強くて軽い!/ダイワの最高峰ロッド「ソルティガSLJ」

2021.07.07

ボートアングラーに爆発的な人気を誇るSLJ(スーパーライトジギング)。ライトなタックルで軽めのジグを扱う釣法で、ロックフィッシュや青もの、マダイなど、さまざまな魚種が釣れることでも知られている。

そんなSLJに最適なロッドが、ダイワのオフショア最高峰シリーズ・ソルティガから登場する。その名も「ソルティガSLJ」だ。

繊細なアタリを捉えられるように高感度で、かつ青ものとも戦えるパワー、そして扱いやすい軽量性。これらを兼ね備えた、まさにSLJにうってつけのロッドといえるだろう。

特筆すべきは、高感度を実現した「SMT(スーパーメタルトップ)」(61MS TGを除く)。超弾性チタン合金をロッドティップに採用したダイワの独自テクノロジーで、感度やシャクリ心地、ロッドバランスなどに寄与する。

ぶち曲げファイトを堪能したい人は、フルソリッドのスリルゲームモデル61MS TGがオススメ。発売は7月だ。

 

 

64MLS-SMT(スピニングモデル)

 

60MB-SMT(ベイトモデル)

 

穂先の高強度に貢献する、超弾性チタン合金を採用したスーパーメタルトップ(SMT)

 

(文=BoatCLUB編集部 写真提供=グローブライド)

 


あわせて読みたい!

●「ダイワ・シーボーグのニューモデル/300J&600MJ」記事はコチラ

●「『BoatCLUB』読者投稿/#7 釣果がアップした5艇目のボートライフ」記事はコチラ

●「フィッシングショーOSAKA2022/リアル会場で開催!」記事はコチラ

 

 


ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む