loading spinner

ボートフィッシング
ソルトウオーターシーンを圧倒する/ダイワの大型セルテート

2021.03.17

ダイワの高剛性スピニングリールの代名詞的存在であるセルテートに、8000~18000番モデルが新たに追加された。その名も「セルテートSW」。

一体成型構造で高剛性&ギアの大型化を実現したモノコックボディに、大型・肉厚化したG1ジュラルミンタフデジギアを搭載。ブリやヒラマサから、100キロを越すマグロ、GT(ロウニンアジ)までを相手にするための、高耐久性と滑らかな巻き心地が最大の特徴だ。

また、ZAION製エアローターの採用により、ローターの軽量化を実現。軽量ローターは、巻き始めの軽さに直結するので、これによりリトリーブ時の体への負担が軽減されるだろう。

オフショアシーンでの頼れる相棒となること間違いなし。2021年3月発売だ。

 

ラインアップは、8000-P、8000-H、10000-P、10000-H、14000-XH、18000-Hの6モデル

 

メインシャフト部にマグシールドを搭載。また、ラインローラー部にもマグシールドボールベアリングを採用

 

スムーズなライン放出を可能にするLC(ロングキャスト)-ABSスプールを採用。従来のABS IIより5%の飛距離アップとトラブルレスを実現

 

ドラグワッシャー(カーボン)数を、中型サイズ7枚、大型サイズ9枚構成と大幅に増加。大型魚の強烈な走りに耐える、耐久性と放熱性を追求している

 

 

 

ダイワ・セルテートSW
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/21CERTATE_SW/

 

(文=BoatCLUB編集部 写真提供=グローブライド)

 


あわせて読みたい!

●ダイワ・ソルティガシリーズの最新モデル「ソルティガ」ICの紹介記事はコチラ


関連タグ

ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む