あらゆるライトゲームに対応!|ダイワのリール「ライトゲームIC」

2022.05.25

アジ、タチウオ、イサキ、ヒラメ、カレイ、メバル・・・。

ボートで釣りをする/したいという人は、とりあえずコレひとつ持っておけば、上記の釣りはなんなく楽しめる――そんなリールの登場だ。それがダイワのライトゲームIC。

 

ライトゲームICの紹介は後半から!

 

自重はわずか215グラム(150-DH)で感度もよく、長時間の釣りでの疲れを軽減してくれる。しかもICカウンター付きなので、初心者でもタナ取りがしやすく、扱いやすいのが特徴。

ダイワの次世代両軸リールのテクノロジーコンセプト「ハイパードライブデザイン」をもとに設計されており、コンパクトでありながら、とにかく強くてパワフルなリールなのだ。

もちろん、エサ釣りだけでなく、タイラバやSLJなどに使うこともできるだろう。

ボートでいろいろな釣りがしたい人にはうってつけのリールといえそうだ!

 

ラインアップは、150-DH、150L-DH、150、150L、200、200Lの6モデルをラインアップ

 

ライトゲームIC

品名 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転) ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準糸巻量PE(号-m) メーカー希望本体価格(円)
150-DH/150L-DH 70 6.3 215 5 2-200、3-130 29,700
150/150L 70 6.3 220 5 2-200、3-130 29,700
200/200L 70 6.3 240 5 2-320、3-200 33,600

 

ダイワの公式サイトはコチラから!!

 


あわせて読みたい!

●【Sea"Trip"Style】#8東京湾湾奥/フィッシング&アーバンクルーズ

●鳥の飛び方から魚の位置は把握できるのか?

●2馬力ボート釣行記〈マルコ〉が航く/#3宇佐美沖でアマダイねらい

 


ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む