入門SWリール、スフェロスSWが7年ぶりにリニューアル!

2021.08.05

シマノのエントリー向けのソルトウオーター(SW)リールの「スフェロスSW」が、7年ぶりにリニューアル!

今回モデルチェンジしたのは、5000番以上の大型モデル。スフェロスSWは、圧倒的な防水性能を誇るXシールドをはじめ、Xプロテクト、X-SHIP、HAGANEボディなど、シマノ自慢のテクノロジーが多数搭載され、過酷なソルトウオーターシーンにもしっかり対応した機種の一つだ。

21モデルは、上位モデルと同じインフィニティドライブを採用。HAGANEギア、カーボンクロスワッシャを追加装備し、高耐久性とハイパフォーマンスを実現した。

前モデルよりも50~85グラム軽量化され、さらに扱いやすくなった。これから、ジギングやキャスティングなどのタフなオフショアフィッシングに挑戦したいと思っている人にうってつけのモデルとなっている。

発売時期は、新型コロナウイルスの影響もあり未定。スフェロスSWで、大型ターゲットとのスリルあふれるファイトを楽しんでみては?

 

SPEC

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重 糸巻量PE(号-m) 本体価格(円)
5000HG 5.7 10 445 2-350,3-240,4-170 16,800
6000PG 4.6 10 450 2-440,3-300,4-210 16,800
6000HG 5.7 10 450 2-440,3-300,4-210 16,800
8000PG 4.9 10 670 3-410,4-300,5-250 18,600
8000HG 5.6 10 665 3-410,4-300,5-250 18,600

 

メインシャフトを非接触化し、特殊な低摩擦ブッシュで支持することにより、摺動抵抗を大幅に軽減したインフィニティドライブを採用

 

8000HGでは、前モデルより85グラムもの軽量化に成功した

 

 

●シマノ公式サイトはコチラ

 

(文=BoatCLUB編集部 写真提供=シマノ)

 


あわせて読みたい!

●「8/5発売『BoatCLUB』9月号/ボート&キャンプ特集」詳細はコチラ

●「みっちぃが今釣りたい魚/イトヨリを東京湾でねらう」記事はコチラ

●「ルーツは船乗り/ジェームスランタントートバッグ」記事はコチラ

 


ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む