loading spinner

ボートフィッシング
シマノ・MGLシリーズ最強のツインパワーXDが新登場!

2021.03.10

シマノのスピニングリールは、ステラに代表される「コアソリッド」シリーズと、ヴァンキッシュに代表される「マグナムライト(MGL)」シリーズに大別される。簡単に言うと、前者は重めのローターで大物とのファイトをサポートし、後者は軽めのローターで巻き出しが軽いのが特徴だ。

今回、2021年4月にフルモデルチェンジを経て登場する「ツインパワーXD」は、XD=エクストラ デュラビリティー(並外れた耐久性)の名の通り、高耐久性を誇るマグナムライトシリーズの筆頭。同じマグナムライトシリーズのヴァンキッシュと比較するならば、ヴァンキッシュはより軽さを重視したモデルで、ツインパワーXDはより剛性を重視したモデル、という位置づけができるだろう。

剛性に重きを置いたモデルとはいえ、4年前のモデルと比べて、C3000番で35グラム、4000番で45グラム、C5000番で55グラムもの軽量化に成功している。いわば、軽くて強いを体現したリールなのだ。

ラインアップは、C3000HG、C3000XG、4000PG、4000HG、4000XG、C5000XGで、ボートシーバスやロックフィッシュ、ライトショアジギング、ライトショアキャスティングなど、幅広い釣りに対応。4000番やC5000番でも、その自重はわずか245グラムなので、釣行時の疲労軽減にも一役買ってくれそうだ。

 

 

 

 

シマノ・ツインパワーXD
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6266

 

(文=BoatCLUB編集部 写真提供=シマノ)


関連タグ

ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む