loading spinner

ボートフィッシング
スマホが魚探になる!?/ガーミンのキャスタブルソナー

2021.03.22

お持ちのスマートフォンやタブレットを、魚群探知機として使うことができるキャスタブルソナーがガーミンから発売されました。その名も「ストライカーキャスト」。本体を水に浮かべ、無料の専用アプリ(アンドロイドとiOSの両方に対応)をインストールしたスマホやタブレットで操作を行い、魚などの反応を見ることができる……というものなんですって。

 

ボートの間際に浮かべれば真下を探知するし、本体に付属のテザーを付けてロッドでキャストすれば、離れたポイントの水面下を探ることも可能! 通信距離は最大約60メートルで、探査水深は最大約45メートル。また水中に入れると自動で電源が入り、水中から上げると自動で電源が切れるからバッテリー消費も少ないようです。さらに、コンパクトサイズで質量は75グラムだから、回収も簡単ですね。

 

ソナーモード、フィッシュアイコン表示、水温センサーなどさまざまな機能を装備。さらに、GPS搭載モデルでは等深線マップの作成したり、フィッシングポイントを記録・共有することもできる、という欲張りな設計です。

 

左:GPSなし 右:GPS搭載

 

ストライカーキャスト
●サイズ:75.8×75.5×57.9mm
●質量:75g
●防水等級:IPX7
●魚探周波数:260/455kHz
●電源:内蔵電池(USBで充電)
●稼働時間:約10時間
●価格(税込み):GPS搭載モデル/25,300円、GPS非搭載モデル/18,000 円

※GPS搭載モデルの詳細はコチラ

※GPS非搭載モデルの詳細はコチラ

 

(問い合わせ)

ガーミンジャパン
https://www.garmin.co.jp/

 

(文=BoatCLUB編集部 写真提供=ガーミンジャパン)

 


あわせて読みたい!

●「海底地形が把握できるサイト『釣りドコ』の記事はコチラ

●「小型艇でも艤装OK!ホンデックスの小型ソナー」の記事はコチラ


関連タグ

ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む