loading spinner

出航から5日目/辛坊治郎さんの太平洋横断

2021.04.14

4月9日に大阪・淡輪(たんのわ)を出航し、アメリカ・サンディエゴに向かって太平洋横断航海に挑戦中の辛坊治郎さん。

4月12日には、辛坊さんが乗るヨット〈カオリンV〉の現在位置が古野電気の特設ウェブサイトに公開され、ほぼリアルタイムで更新され続けている。
辛坊さんは、いまどこを走っているのか? 全国のたくさんの人たちが、マップ上に展開される現在位置と航跡を見守っている。

 

2021年4月14日10:42の現在位置
Ⓒ古野電気

 

〈カオリンV〉は淡輪を出航後(4/9)、まずは紀伊半島沿いに南下。
半島の先端の串本近くから陸地を離れ、さらに南へと走り続けた。
翌10日の午後になって、今度は北上を開始。
そのまま針路を三重県の尾鷲あたりに向けて走り、ちょうどこのあたりで現在位置情報のウェブサイトが公開されたことから、「あれ?何かあって陸地に戻っているのか?」と心配した方も多いだろう。

出航から3日目の12日の夕方には、ようやく東に針路を向け、岸沿いを航行。
まるでパールレース(三重県・五ヶ所湾→神奈川県・江の島)のコースをなぞるように進み、13日には遠州灘を通過。
14日未明には、伊豆半島南端の石廊崎、下田をかわし、さらに東へと進み続けている。
本日の昼前には、伊豆大島の南を通過した。

 

毎日17時には、陸上のサポートスタッフと衛星電話による定時連絡を行っており、その会話がニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」でも流された(radikoにてタイムフリー聴取可能・コチラをクリック。1:30:00ごろから)。
ほかにも、Kiss FM KOBEのラジオ番組「辛坊治郎 Sunday Kissぷらす」や、自身の公認公式YouTubeチャンネル「辛坊の旅」公式公認Twitter「辛坊の旅N」などでも、情報が随時アップされている。

 

それらの話からすると、「出航当日から船の上で考えられるさまざまなトラブルが起きた(すべて解決)」「外洋の大きな波やうねりに翻弄された」「食事も喉を通らず、カロリーメイトとジュースのみ。13日になってようやく別の食べ物が食べられるようになった」とのこと。ただ、声の様子からするに元気そうではある。

出航から5日が経ち、ようやく体も船上生活に慣れてきたと思われるが、大型船がたくさん走っている航路近くのコースを取っていることもあって、夜もなかなか眠れない時間が続いていることだろう。
さらに、午前6時現在で紀伊半島付近にある前線を伴った低気圧が通過することにより、洋上はこのあと悪天候となることが予想されている。
南寄りの風が前線の通過にともなって北寄りに変わると、風を前から受けることになって走りにくくもなるだろう。
午前8時25分現在、伊豆大島の風速は南南西8m/s、房総半島南端近くの野島崎は南南東12m/sと、徐々に風も上がっている。
ヨットには普段縁のない方向けに解説すると、風速10~12m/sを超えると次第にヨットは走りにくくなり、帆(セール)を縮めるなどして対処しながら走る。

 

そして──今日14日には、日本のはるか南で台風2号が発生した。

 

2021年04月14日03時の実況天気図
©気象庁

 

日本のはるか南にあった熱帯低気圧が、台風2号になった。
今後の台風の進路は、今の時点ではなんともいえないが、その進路によっては、週あけの19日あたりから日本列島にもうねりが入ってきそう。
もちろん進路次第では、辛坊さんが走っている海域を台風が直撃! なんていうことも考えられる。

 

2021年4月14日18時の予想図
©Windy

 

明日15日の昼ごろまでは、強風の中を走ることになりそうだ。
今後、岸沿いに北上していくのか、それとも房総半島突端あたりから日本列島を離れていくのか、はたまた台風の進路次第ではどこかの港に入ってやり過ごすのか・・・。

 

長い航海はまだまだ始まったばかり。
引き続き古野電気の特設ウェブサイトでチェックしていただきたい。

 

(文=舵社/安藤 健)

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを応援しよう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 


あわせて読みたい!

●「辛坊治郎、太平洋横断に再挑戦①」インタビュー記事はコチラ

●「辛坊治郎、太平洋横断に再挑戦②」インタビュー記事はコチラ

●「辛坊治郎、太平洋横断に再挑戦③」インタビュー記事はコチラ

●「4月9日、辛坊治郎、大阪から太平洋横断に出航!」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんの現在位置がわかる!古野電気の特設サイト」記事はコチラ

 

[PR]

[PR]


関連タグ

クルージング

クルージング の記事をもっと読む