太平洋横断中の辛坊さん/全航程の3分の2をクリア!

2021.05.29

出航50日で全航程の68パーセント走破

4月9日の大阪出航から50日が経った、太平洋横断中の辛坊治郎さんと愛艇〈カオリンV〉(ハルベルグ・ラッシー39)の5月29日午前(日本時間)の位置は、本州の東方約6,000km。大阪から目的地のアメリカ・サンディエゴまでの総航海距離の約68%を走ったことになる。

この1週間で1,000km近くを走り、サンディエゴまでは直線距離で3,000kmを切った。周辺1,000kmには陸地のない「太平洋ひとりぼっち」の航海が続いている。

 

現在位置は古野電気の辛坊さん応援ウェブサイトで、ほぼリアルタイムで更新されている(PC閲覧推奨)。右端のフラッグはサンディエゴの位置。

 

最近1週間は風の弱い日も多く、機走(エンジンで走る)する時間も多め。そんな中、現地時間の5月25日に大きなトラブルが発生。

翌日の強風に備えてジブ(前側の帆)を収納しようとしたところ、ジブファーラー(帆を巻き取る装置)のロープが装置の中で絡まり、ジブが収納できなくなってしまった。

なんとか応急処置をした後、2日後の無風時にロープをすべて引き出して本格的な修理を試みたものの、調子はいまひとつ。今後ジブは慎重な扱いをすることになりそうだ。

 

YouTubeチャンネル『辛坊の旅』より。

 

トラブルが散発しつつも、5月28日(日本時間)のサポートスタッフとの衛星携帯電話による定期連絡では元気な声が聞かれた。最大風速35ktの気象予報に恐れる様子もなく、すでに何度も嵐を乗り越えてきた余裕を感じさせた。

 

辛坊さんの冒険航海もいよいよ後半戦を迎え、このウェブサイトでは到着日時の予想クイズを実施中です。

 

(文・写真=Kazi編集部/中島 淳)

 

辛坊さん関連記事はこちら。

※辛坊さんの関連記事は、現在発売中の月刊『Kazi』2021年6月号にも掲載しています。ご興味のある方は、全国書店またはこちらからお求めいただけます。

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを応援しよう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 

 

あわせて読みたい!

●「Xデーはいつ?! 辛坊治郎さんアメリカ到着日時予想クイズ」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんを支える/古野電気のエレクトロニクス」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんのヨットを徹底解剖①」記事はコチラ


クルージング

クルージング の記事をもっと読む