loading spinner

BOAT FISHING
Mr.ツリックの自作仕掛け/「刺繍カブラ」の作り方

2020.12.03

月刊『BoatCLUB』で連載中の「弟子が来たから釣教してみた」の誌面に何度も登場し、これを使えば魚が釣れるとウワサの(!?)Mr.ツリック自作の仕掛け、「刺繍カブラ」の作り方をご紹介!

 


〈材料〉

●ハリス用のイト:ナイロン系の8号 ●チヌバリ5号、6号 ●よりもどし用のイト:ナイロン8号またはフロロカーボン3号 ●ステンサルカン6号 ●中通しオモリ(お好みのもの) ●刺繍糸5色

 

〈準備〉

ナイロン系のイトを、チヌバリには外掛け結び、ステンサルカンにはクリンチノットで結んでおく。
下写真は、左:チヌバリ5号+ハリス15センチ、中央:チヌバリ6号+ハリス20センチ、右:ステンサルカン+よりもどしのイト30センチ(このイトはフロロカーボンでも可)

 

〈作り方〉

①刺繍糸を指に20回巻く。1色だけでなく、5色を4回巻きずつ

 

②巻き終えたら、人差し指によりもどしのイトを通して、クラブヒッチで結ぶ

 

③さらに追いヒッチで固定

 

④刺繍糸から指を外す。2本のハリスを、ステンサルカンにクリンチノットで結ぶ

 

⑤刺繍糸の輪っかを切る

 

⑥ハリが見えるような長さで刺繍糸を切る。このあと、中通しオモリの穴によりもどしのイトを通せば完成!

 

海へ出られない日が多くなるこれからの寒い季節にこそ、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

(まとめ=BoatCLUB編集部/井之上晴菜 写真=舵社/宮崎克彦)

 


須藤恭介(すとう・きょうすけ)
愛称、Mr.ツリック。長年、本誌の筆者として活躍。現在連載中の「弟子が来たから釣教してみた」では、釣りや料理のノウハウを弟子に教えている。

 

※本記事は『ボート俱楽部』2020年9月号から抜粋したものです。バックナンバーおよび最新刊もぜひご覧ください。


BOAT FISHING

BOAT FISHING の記事をもっと読む