ホンデックスの9型魚探「HE-90S」が当たるチャンス!

2021.09.13

魚探ブランドとして、高い人気を集め続ける「ホンデックス」でおなじみの本多電子。2021年モデルとして発売されたGPSプロッター魚探「HE-90S」は、ラインアップでは初の横型ワイドなタイプとして注目を集めている。

その魚探が、抽選で当たってしまうチャンスがやってきた!

まずは、搭載している機能について、詳しく見ていこう。

 

――ボンディング液晶採用

ボンディング液晶とは?
液晶ディスプレーとカバーガラスを特殊技術で貼り付けることで空気層をなくし、視認性を向上させるとともに、結露を防止する。結露が発生しやすい船上では、大活躍する液晶画面なのだ。

また、魚探の画面は、展示会や店舗などではよく見えても、炎天下では太陽光ががっちり当たって見えづらかったりするもの。それらを解消すべく、高輝度液晶を採用。強烈な日差しの下でも視認性を確保した。
さらに、高精細な画像を実現し、細やかな反応や文字などもはっきりと見えるように。

 

ワイドな画面は、例えばGPSプロッターと魚探、設定を変えた魚探、という具合に分割表示もしやすい。複数の情報を同時に確認したいユーザーには人気が高い仕様だ。なお、高さを抑えたことで、操船時の視界を遮らず、設置するにも収まりがいいのも見逃せない点だ

 

――使いやすさに定評のあるカンタンナビ

ホンデックスのHEシリーズは、見やすくて使いやすい操作部と、わかりやすいシンプルなメニュー画面を採用している。だから、魚探ビギナーでも、取扱説明書を熟読しなくても直感的な操作が可能なことに定評のある、カンタンナビ仕様だ。

大きなボタンや文字表記、操作しやすいボタン配置などにすることで、わかりにくさを排し、ストレスのない操作を可能にした。

 

――おさかなサイズ・深度表示機能搭載

反応を大中小の2種類のキャラクターで表示し、キャラクターの上に表示される数字が反応から想定される魚のサイズだ。
また、キャラクターの下に付く数字は、その反応の海底からの高さ、もしくは、海面からの深さを表す。どちらを表示するかは設定次第で変更可能だ。慣れていないビギナーも、魚探で海中を探査するのが楽しくなる機能といえるだろう。

 

キャラクターの下に表示されている数字が、その反応の海底からの高さを示しているので、底からのタナ取りがしやすい

 

こちらは海面からの距離を表示している。直感的に情報を把握できるので、慣れないビギナーにはオススメの機能だろう

 

――いまや必須の機能!? デプスマッピング

自船で海底地形を探査して描画する、デプスマッピング機能を標準搭載。
標準搭載のマップでは表現されにくい海底起伏や魚礁なども、カラーグラデーションにより可視化されることで、釣りのポイントの詳細が明らかになるのだ。

 

探査を開始する際には、こうしてグリッド線が表示されるので、そのグリッドに合わせて航走すれば、効率的に探査することができる。水深によるグラデーション表示は、地形を理解するのに効果的だ

 

デプスマッピングの際にも、かんたん設定と詳細設定から選ぶことができ、直感的に使うことも、詳細な設定することも可能だ。また、本体内部に約50時間記憶可能(記録距離間隔5メートル、船速約5ノットの場合)なので、複数のポイントを探査することができる(表示は1ブロックのみ)

 

――ヘディングセンサー接続可能

これまでは上位機種のみで可能だった、オプションのヘディングセンサーとの接続ができるようになった。GPSだけでは、停船時に船首がどこを向いているのかわかりにくいが、ヘディングセンサーを接続すれば船首線が表示されるため、自船がどんな姿勢で流されているかが一目瞭然。流し釣りでの大いなる武器となるだろう。

 

これまで上位機種のみに可能だったヘディングセンサーとの接続。これが可能になったことで、停船時の自船の姿勢を一発表示できるため、流し釣り中にどんな姿勢で流れていっているのかが明確に把握できる

 

本多電子が解説するHE-90Sの動画

 

この動画はYoutubeの本多電子チャンネルより抜粋したもの。このほかにもさまざまな同社製品の紹介動画があるので、ご覧いただきたい。

 

【HE-90Sの概要】

[表示部]
■画面:9型ワイドカラー液晶 ■電源電圧:DC11~30V ■消費電力:約10W 約0.8A-12V ■本体寸法:W315×D111×H180mm 
[魚探部]
■周波数・出力:50/200kHz(600W) ■水深表示範囲:0~1,000m※水深表示範囲は測深能力とは別 ■その他魚探機能:自動深度・自動感度、魚探拡大
[プロッター部]
■記憶点数:航跡32,000点、マーク24,000点 ■地図データ:全国詳細地図 ■NMEA出力:あり ■アンテナ:標準内蔵 ■その他プロッター機能:ライン作図、潮汐グラフ
■価格(税別):231,000円~

(問い合わせ)
本多電子 マリンカスタマーサービス
TEL:0532-41-6332
https://www.hondex.co.jp/

 


これだけの機能が詰まった魚探「HE-90S」が、なんと『ボート倶楽部』10月号では、読者プレゼントとして登場。
これまでの豪華賞品当選者の多くが、「まさか自分が当たるとは思わなかった」と話している。当たらないと思っていても、当選者は確実に出ているので、チャンスは全員に等しくある。
なお、『ボート倶楽部』では、当選者を追う記事を作成しているため、当選したら取材されることも考慮に入れて応募すべし。

 

『ボート倶楽部』10月号は、年に一度のボートフィッシング特大号。ボートアングラーならば見逃せない情報が満載の号となっている。ぜひお手にとってご覧を

 

(文=ボート倶楽部 編集部 写真・動画=本多電子)

 

※『ボート倶楽部』のバックナンバー電子版最新刊も、ぜひご覧ください。

 


 

あわせて読みたい!

●海に出るなら必携の航海支援アプリ/ニューペックスマート

●“つながる”ハンディーGPS/ガーミン「GPSMAP 66i」

●9/3発売『BoatCLUB』10月号/ボートフィッシングSPECIAL

 


ボートフィッシング

ボートフィッシング の記事をもっと読む