loading spinner

ヨットレース
ヴァンデ・グローブ2020-2021/選手紹介⑤

2020.12.16

12月15日、シャルリー・ダランの〈APIVIA〉が、ついに首位陥落。
11月23日からトップを維持していた〈APIVIA〉だが、前日の14日に左舷のフォイルシステムを損傷してしまった。浸水はなく、いったん艇速を落として北上。その後、再び南下し、レースを継続している。

その間、後続のトマ・ルイヤン〈LinkedOut〉が1位に返り咲き、ヤニック・ベスタベン〈MAÎTRE COQ IV〉がそれを追いかけている。4~8位の5艇はほぼ差がない団子状態で、互いに視認できるほどの距離を走った時間もあったようだ。

 


5位のルイ・バートン〈Bureau Vallee 2〉から見えたボリス・ハーマン〈SEAEXPLORER - YACHT CLUB DE MONACO〉とダミアン・セギャン〈GROUPE APICIL〉
photo by Louis Burton / Bureau Vallee 2

 

選手紹介の第5弾は、12月16日現在トップのトマ・ルイヤン、女子選手では2位(全体の12位)のクラリス・クレメール、7位のダミアン・セギャンをお届けする。

 



photo Jean-Marie Liot / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈LinkedOut〉
Thomas RUYANT/トマ・ルイヤン

フランス北部の港湾都市ダンケルクで生まれ育つ。2009年トランザット6.50を、2010年にはクラス40でノルマンディーチャンネルレースとルート・デュ・ラムを制する。前回大会は未確認浮遊物と衝突し、船が大破し、リタイアしている。新艇で挑む今大会は、スタートから17日後の11月25日に左舷のフォイルにヒビを発見。先端2mを切り落とすことを決断した。それでも結構走れているようだ。自身のチーム「TRレーシング」は、ジ・オーシャンレース2022-2023(旧ボルボ・オーシャン・レース)にIMOCA60で出場することが決まっている。

 

レースが始まってから、全然写真を配信しないルイヤン。これはフォイルを切断したときの動画
ⒸLinkedout

 

トマ・ルイヤン
年齢/生年月日:39歳/1981年5月24日
性別:男性
出身地:フランス・ダンケルク
出場回数:2回目(16-17:リタイア)
進水年月日:2019年9月7日
セールナンバー:FRA 59
フォイル:あり
チームベース:フランス・ロリアン
公式サイト:https://www.thomasruyant.com/

 



photo Jean-Marie Liot / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈BANQUE POPULAIRE X〉
Clarisse CREMER/クラリス・クレメール

パリ生まれのパリジェンヌ。夏の余暇の一つだったセーリングに次第に情熱を傾けるようになり、2013年、セーラーになるためブルターニュへの移住を決意。2017年のミニファストネットでチャンピオンとなる。バンクポピュレールチームは、言わずと知れた前回大会の優勝チーム。その優勝艇はルイ・バートンの手に渡り、〈BUREAU VALLÉE 2〉として出場中。クレメールが乗る現在の艇は、2014年と2018年ルート・デュ・ラムで優勝するなど、実績あり。しかしヴァンデ・グローブの前回大会では、キールアクチュエーターの損傷でリタイアしている。今大会、6人出場する女性選手の中では最年少の30歳。

 


キュートな写真をたくさんアップしてくれるクレメール。おちゃめ
photo by Clarisse Cremer / Banque Populaire X

 

クラリス・クレメール
●年齢/生年月日:30歳/1989年12月30日
性別:女性
出身地:フランス・パリ
出場回数:初
進水年月日:2011年3月1日
セールナンバー:FRA 30
フォイル:なし
チームベース:フランス・ロリアン
公式サイト:http://clarissecremer.com/

 



photo Jean-Marie Liot / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈GROUPE APICIL〉
Damien SEGUIN/ダミアン・セギャン

生まれつき左手にハンディキャップのあるセギャン。2.4mR級で2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオと4度パラリンピックに出場し、そのうち金メダル2個、銀メダル1個を獲得している。同種目の世界選手権も5度制している。外洋レースを始めたのは2005年のこと。フィガロ、クラス40で経験を積み、2018年のルート・デュ・ラムで6位の好成績を収めたことから、ヴァンデ・グローブ参戦を決める。ハンディキャップのあるセーラーがヴァンデ・グローブに出場するのは初めて。順調に上位を維持している。

 

12月1日、母の誕生日を祝うセギャン。この日はケープタウンの450マイルほど沖合を走っていた
photo by Damien Seguin / Groupe Apicil

 

ダミアン・セギャン
●年齢/生年月日:41歳/1979年9月3日
性別:男性
出身地:フランス・ブリアンソン
出場回数:初
進水年月日:2008年8月10日
セールナンバー:FRA 1000
フォイル:なし
チームベース:フランス・ロリアン
公式サイト:https://voile.groupe-apicil.com/

 

(文=Kazi編集部/森口史奈)

 

●Vendée Globe公式サイト
https://www.vendeeglobe.org/en
●レースのトラッキングサイト(現在位置)
https://www.vendeeglobe.org/en/tracking-map
●「ヴァンデ・グローブ2020-2021選手紹介」掲載済みの記事はコチラ


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む