loading spinner

ヨットレース
ヴァンデ・グローブ2020-2021/選手紹介③

2020.12.02

レース22日目となる11月30日、人命に関わる重大な事故が発生した。ケビン・エスコフィエの〈PRB〉の艇体が真っ二つに折れてしまい、エスコフィエは遭難信号を発信したのち、艇体放棄しライフラフト(膨張式救命いかだ)に移乗。〈PRB〉の最も近くを走っていたジャン・ルカム〈Yes We Cam!〉が救助に駆けつけた。しかし、波高5m、風速20〜25ktという状況での救助は難航し、発見したエスコフィエが乗るライフラフトを一度は見失ってしまう。冷たい海に日が沈み、この状況のまま長い夜へ。

大会本部は、近くを走っていたセバスティアン・シモン〈ARKEA PAPREC〉、ボリス・ハーマン〈SEAEXPLORER - YACHT CLUB DE MONACO〉、ヤニック・ベスタベン〈MAÎTRE COQ IV〉にも支援を要請。3人はレースを中断して事故海域へ向かった。

30ktの風が吹く暗い海で、ルカムによる救助活動は続いていた。2ポイントリーフに縮帆したメインセールではマニューバリングも困難であったが、タッキングを繰り返し、懸命に探した。波間に反射する光に近づくにつれ、それがエスコフィエのライフラフトであるとわかり、絶望が非現実的なものに変わったと、のちにルカムは振り返っている。救助は成功し、12月1日UTC1:18に〈PRB〉チームは、エスコフィエの無事を通知した。

 


オレンジが〈PRB〉、白が〈Yes We Cam!〉で、何度もタッキングしたことがわかる。紫が〈ARKEA PAPREC〉、グレーが〈SEAEXPLORER - YACHT CLUB DE MONACO〉、赤が〈MAÎTRE COQ IV〉
©︎Vendée Globe

 

救助後、乗り移った〈Yes We Cam!〉の艇内で、「200kgのカーボンで船を補強したことは後悔していない」と、涙ながらに語ったエスコフィエ。フォイル艇への改造のためもあってか、カーボンであらゆる部分を補強したが、〈PRB〉は一瞬にして二つに折れてしまったようだ。

実は、ルカムはヴァンデ・グローブ2008-2009大会で転覆事故を起こし、当時の〈PRB〉のスキッパー、ヴァンサン・リュによって救助されている。奇しくも12年後に、その〈PRB〉を救助することになった。

 


選手紹介第3弾は、救助に駆けつけた3人のうち2人とエスコフィエを紹介する。ルカムのプロフィールはこちら(選手紹介②)からどうぞ。

 


photos by Jean-Marie Liot / Alea & Bernard Le Bars / Alea

〈ARKEA PAPREC〉
Sébastien SIMON/セバスティアン・シモン

シモンは、ヴァンデ・グローブのスタート/フィニッシュ地であるヴァンデ県ラ・ロッシュ=シュル=ヨンの出身。父のヨットでセーリングに親しみ、2013年の420級世界選手権で3位に入賞。同年、ベネトウ・フィガロ2で出場した「The Challenge Espoir Bretagne-CMBT」で優勝し、オフショアセーラーとしてのキャリアを築き始めた。新艇で挑むセーラーの中では最年少の30歳で、エンジニア。フォイルは円弧状。チームにはテクニカルディレクターとしてリュが名を連ねている。

 


レース12日目の11月19日、赤道通過を祝うシモン
photo by Sébastien Simon / Arkea Paprec

 

セバスティアン・シモン
年齢/生年月日:30歳/1990年5月6日
性別:男性
出身地:フランス・ラ・ロッシュ=シュル=ヨン
出場回数:初
進水年月日:2019年7月19日
セールナンバー:FRA 4
フォイル:あり
チームベース:フランス・ポート ラ フォレ
公式サイト:https://www.teamarkeapaprec.com/

 



photos by Yvan Zedda / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈SEAEXPLORER - YACHT CLUB DE MONACO〉
Boris HERRMANN/ボリス・ハーマン

2001年のミニトランザット(小型艇による大西洋単独横断レース)に、最年少かつ唯一のドイツ人セーラーとして出場し、11位。ミニ6.5やクラス40で外洋レースの腕を磨く一方、GC32レーシングツアーにも出場。所属するチームマリツィアのベースはモナコ公国内にあり、設立にはセーラーであるピエール・カシラギ(モナコ公アルベール2世の甥)が携わった。ヴァンデ・グローブに出場する初のドイツ人である(フランスとドイツの二重国籍のイザベル・ヨシュクも今大会に出場している)。

 


前を走る〈MAÎTRE COQ IV〉を写真に収めたハーマン。共にヴァンデ・グローブに出場する同志という気持ちなのだろう
photo by Boris Herrmann / Seaexplorer - YC de Monaco

 

ボリス・ハーマン
●年齢/生年月日:39歳/1981年5月28日
●性別:男性
●出身地:ドイツ・オルデンブルク
●出場回数:初
●進水年月日:2015年8月7日
●セールナンバー:MON10
●フォイル:あり
●チームベース:モナコ
公式サイト:https://www.borisherrmannracing.com/

 



photos by Yvan Zedda / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈PRB〉
Kevin ESCOFFIER/ケビン・エスコフィエ

ボルボ・オーシャンレース2017-2018(現ジ・オーシャンレース)の優勝チーム〈東風〉に、バウマンとして参加。同2015-2016大会にも同チームで出場し、3位。2012年のジュールヴェルヌトロフィー(ヨットでの世界一周最速記録を目指すもの)で、ロイック・ペイロン率いる〈バンク・ポピュレールV〉に参加し、45日13時間42分53秒の新記録を樹立するなど、経験豊富な外洋セーラー。

 


救助された〈Yes We Cam!〉の艇内にて。左がエスコフィエ、右がルカム
photo by Kevin Escoffier / PRB

 

ケビン・エスコフィエ
●年齢/生年月日:40歳/1980年4月4日
●性別:男性
●出身地:フランス・サン=マロ
●出場回数:初
●進水年月日:2010年3月8日
●セールナンバー:FRA 85
●フォイル:あり
●チームベース:フランス・ポート ラ フォレ
●公式サイト:https://sport.prb.fr/

 

(文=Kazi編集部/森口史奈)

 

●Vendée Globe公式サイト
https://www.vendeeglobe.org/en
●レースのトラッキングサイト(現在位置)
https://www.vendeeglobe.org/en/tracking-map

●「ヴァンデ・グローブ選手紹介①」はこちら
●「ヴァンデ・グローブ選手紹介②」はこちら


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む