東京五輪 49er級日本代表 高橋 稜/小泉維吹

2021.07.22

東京オリンピック・セーリング競技の日本代表選手紹介リレー、今日は男子スキフ種目の49er級、高橋 稜/小泉維吹(Japan SailGP Team、トップ画像右上/早稲田大学、トップ画像右下)です。

なお、両選手への応援メッセージを多くの方に寄せていただきました。両選手のご家族、関係者の皆様、ありがとうございました。

 


49er級
Men’s Skiff

高橋 稜/小泉維吹

 

「スタートでミスしても、タクティクスでリカバリーできる」

 

■ジュニア時代に出会う

2人の出会いは2010年まで遡る。まだ10代前半の頃の話だ。
小泉「OP級の大会で初めて会いました。その後、僕がユースを終わるのとレオ(稜)が29er級をやめるタイミングが同じで、『東京五輪に向けて49er級に乗ってみないか』という話になって。チーム結成は2016年です」

メキメキと急成長し、チーム結成から2年後の2018年のワールドカップシリーズ江の島大会が大きな転機となった。
高橋「結構難しい大会でしたが、メダルレースに残ったことで自信になりました」

当初よりチームはニュージーランドに拠点を置いていたこともあり、コロナ禍でも2人は同地で練習に励んできた。
小泉「ニュージーランド国内ではちょくちょくレースはありましたけど、集まっても10艇ほどで、ヨーロッパのように30〜40艇集まることはなくて。主にボートスピード向上の練習に取り組んできました。成果は出ていて、ボートスピードは上がっています」

それぞれどんなセーラーなのだろうか。
小泉「長所は落ち着いていることと、ミスは比較的少ないほうだと思います。短所はガツガツ行かないこと(笑)」
高橋「僕は逆にガツガツ行き過ぎてミスすることもあって(笑)。最近は難しいシチュエーションから順位を上げることがうまくなっていると思います」

お互いの評価についても聞いてみよう。
高橋「維吹は船の上での動きが速くて丁寧。僕のミスもリカバリーしてくれます」
小泉「レオはヨットレースが上手。コースは99%、レオが引いています」

 


2019年のテストイベント「READY STEADY TOKYO」の様子

 

■オリンピアンになるということ

2人はJapan SailGP Teamでも経験を積んでいる。高橋は初期から、小泉は2020年のシドニー大会に参加した。49er級での活動に生きていることがある。
高橋「SailGPはプロチームなので、活動がプロスタイルです。ブリーフィング一つ取っても勉強になる。レースも小さいコースでとても勉強になります。そしてネイサン(・アウタリッジ。ヘルムスマン)と一緒に乗って質問できることが大きいと思いますね」

7月初旬に日本に来て、最終調整に入る(※このインタビューは6月上旬に実施)。初の五輪で、楽しみなことがあるそうだ。
高橋「オリンピック選手になるということですね」
小泉「僕も同じで、あとはオリンピックという場でレースができること」

自分たちの走りにも自信がある。
小泉「アップウインドでもダウンウインドでも、順位を上げていくことが得意で、スタートで失敗してもリカバリーできることが多いです。それはタクティクスがメインで、ボートスピードはおまけです」
高橋「悪いスタートをしてしまっても、いいレースができると思います。チームの目標は、メダルレースに残ることです。そして、メダルのチャンスがあるところまでいきたいと思っています」

2人がオリンピアンに名を連ねる日ももうすぐだ。セーリング大国ニュージーランドでもまれて身につけたスキルを、江の島で披露してもらいたい。

 

【スキッパー】
高橋 稜(たかはし・れお)
所属企業: Japan SailGP Team
●出身:静岡県
●年齢:22歳
●身長/体重:191cm/87kg
●競技歴:競技歴13年
●経歴:マリーズベイセーリングクラブ➡クリステンスクール➡オークランド大学
五輪出場歴:初

 

【クルー】
小泉維吹(こいずみ・いぶき)
●所属企業:早稲田大学在学中
出身:山口県
年齢:24歳
身長/体重:167cm/70kg
競技歴:競技歴17年
経歴:光ジュニア➡山口県立光高校➡早稲田大学在学中
五輪出場歴:初

 

【応援メッセージ】
Kazi誌が企画した日本代表への応援メッセージの一部を掲載します。

・大変な時期だと思うのですが広大な海上での素晴らしいレースを期待しています!イブさん、レナードさん頑張って下さい!(HK/21歳)
・オリンピックという大舞台を楽しみながら、日頃の成果を発揮して下さい。家族全員でNZから応援しています。So proud of you Leonard!!! Good luck from us all and the old Kristin team!! Troy&Tomoko, Sean,Erika(クラリー朋子/48歳)
・Go Leo & Ibuki. Hope you do well. Enjoy the sport and competition. Best luck! Cheering from NZ!(McElhannan/55歳)
・ALL THE BEST BOYS !! I know you’ll smash it!! Go hard and have fun!(Togo/21歳)
・レオ君  沼津からおばあちゃんと一緒に応援します。海と一緒に楽しんじゃってください。(マーさん/60歳)
・自分たちの持っている力を信じ、その力を最大限に発揮できますように!がんばれ!!(みきぞう/50歳)
・オリンピックデビュー頑張ってね! You did it!!! 5 year old Len & Ibu would be chuffed! Go have FUN and make mean memories! You boys are icons to your sport, nation and beyond. Stay safeね〜。素敵な海をみんなで護ろうね〜。行ってらっしゃいー。(アリス/26歳)
・レナード、いぶきくん!本当に心から応援しています!どうか身体に気を付けて頑張ってね!(みか/56歳)

 

この記事は、現在発売中の『Kazi』8月号を再編集したものです。ぜひ本誌『Kazi』もお買い求めください。 

月刊『Kazi』2021年8月号
●価格:1,200円
詳細およびご購入はコチラから

 

(文=森口史奈/Kazi編集部 レース写真=矢部洋一 選手顔写真=濱谷幸江/日本セーリング連盟)

 


あわせて読みたい!

●「東京オリンピックセーリング競技観戦ガイド①」記事はコチラ

●「東京オリンピックセーリング競技観戦ガイド②」記事はコチラ

●「東京オリンピックセーリング競技観戦ガイド③」記事はコチラ

 


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む