東京オリンピックセーリング競技観戦ガイド①

2021.07.14

いよいよ来週7月23日(金)の開幕が、間近に迫った東京オリンピック
『Kazi』8月号の特集「東京五輪開幕直前情報」をベースに、舵オンラインでもセーリング競技の観戦ガイドや選手紹介を掲載します。日本代表選手たちの健闘と笑顔を、トップセーラーの華麗なクルーワークを、そしてメダルの色が決まる瞬間をお見逃しなく。『Kazi』と一緒に、日本チームを応援しましょう!

今回は観戦ガイド①をお送りいたします。

 


【Q】レースはいつ、何種目やるの?

【A】レースは7月25日(日)の12時から始まり、11日間で、10種目を実施します。8月5日(木)は最終の予備日です。25日(日)は4種目(男子RS:X級、女子RS:X級、レーザー級、レーザーラジアル級)からスタートします。

 

【Q】レースはどこでやるの?

【A】神奈川県・江の島ヨットハーバーをホストハーバーとして、相模湾北部の全6海面をレースエリアとします。エリアは江の島、鎌倉、逗子、藤沢、相模、葉山と名付けられています。

※五輪会期中、前後の期間も含めて、プレジャーボートは赤枠内の競技エリアへの接近および同エリア内の航行を自粛するよう海上保安庁より要請されています。仮にマイボートで観戦しようとしても、レース艇はかなり小さくしか見えません。 

 

この記事は、現在発売中の『Kazi』8月号を再編集したものです。ぜひ本誌『Kazi』もお買い求めください。 

月刊『Kazi』2021年8月号
●価格:1,200円
詳細およびご購入はコチラから

 

(文=森口史奈/Kazi編集部 写真=矢部洋一)

 


あわせて読みたい!

●7/5発売『Kazi』8月号/特集「東京五輪開幕直前情報」:内容詳細はコチラ

●「東京五輪セーリング競技日本代表選手団の壮行会を実施」記事はコチラ

●「東京五輪開催に伴う東京港内の航行と停泊の自粛要請」記事はコチラ

 


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む