辛坊さんの太平洋横断・振り返り④/往復の航跡マップ初公開!

2021.09.24

今年の4月9日に大阪を出航し、念願の太平洋横断航海を成功させ、アメリカ・サンディエゴに到着した辛坊治郎さん(65歳)。なんと復路も単独無寄港の航海を成功させ、8月24日に大阪に帰還した。
挑戦の準備段階から辛坊さんを取材してきた記者が、前代未聞の太平洋往復航海を、数回に分けて振り返る。

辛坊さんの太平洋横断・振り返り①/2013年の失敗、漂流の顛末

辛坊さんの太平洋横断・振り返り②/往路は出航直後から嵐

辛坊さんの太平洋横断・振り返り③/往路ゴール、すぐ再出発!?

 

復路の航海は貿易風に乗って

復路の航海は、おおむね順調。往路と違って針路を大きく南側に取り、ハワイ諸島のすぐ近くを通過するコースだ。北太平洋をアメリカ大陸からアジア方面に向かう場合に追い風となる貿易風が、北緯20度前後の海域で安定して吹くためだ。

日本の沖縄より南にあたる北緯20度あたりの海域では、連日気温が30度を超え、暑さとの戦いも加わった。40ktを超えるような嵐に遭うこともなく進んだが、往路から含めて船上生活が3カ月を超え、体調に変化が出てきた。

狭い船内での生活を続けたことで、足腰が弱ってきたのと、右腕が肩より上がらない状態になる。また、荒天時や食欲がないときにゼリー飲料などで栄養をとっていたため、噛(か)む力も弱まってきたという。本当に長い距離を航海した人しか経験しない状態だろう。

 

63日かけて、無事に大阪に帰還

復路の出航から63日目となる8月24日、前代未聞の太平洋往復航海を成し遂げた辛坊さんが、ホームポートである大阪の淡輪ヨットハーバーに帰ってきた。往路と合わせて132日を海上で過ごす大航海だった。途中、無風に悩まされることもあったが、貿易風は辛坊さんに味方し、安定した追い風の中で1日に100マイル以上走る日も多く、往路のように大嵐に遭うこともなかった。

しかしながら、サンディエゴで十分整備したはずの〈カオリンV〉は、実に25,000km以上を走り、各所に不調が発生していて、万全の状態ではなかったようだ。

「みなさんの応援と、フネの性能と、海の神様に助けてもらって、なんとか生還できました。ヨットを40年以上やっていて、健常者の自分でも本当にきつかった。これを盲目でやり遂げたヒロは本当にすごいと、今あらためて感じています」

 

8月24日、大阪湾に戻ってきた辛坊治郎さんと〈カオリンV〉(ハルベルグ・ラッシー39)。

 

フツーのヨット乗りの大冒険

大嵐を乗り越え、不安や孤独にも耐えた辛坊さんの精神力には驚くばかりだが、準備段階を含めて半年間、辛坊さんの動向を追い、また節目節目で直接話を聞いてきて、今なお思うことは、辛坊さんが“いたってフツーのヨット乗り”であるということだ。過去の記事で紹介したが、フネの装備も最新鋭の機器を満載しているわけではない。

平均的なヨット乗りであっても、きちんと準備をすれば太平洋を横断できると証明された一方、往路の苦闘ぶりを見て、本人から聞くにつけ、フネが大型化しても、航海計器の進化が進んだとしても、やはり最後に成否を分けるのは人間の力、ヨット乗りとしての胆力であると、あらためて認識することになった。

この、フツーのヨット乗りの大冒険譚については、今後、いつか辛坊さん本人に語ってもらいたいと考えている。

 

太平洋横断という大きな目標を往路で達成し、目的が不明確になった復路は、天候には恵まれたものの、精神的にはきつかったようだ。「海に飛び込んでしまおうかという日もあった」と涙ながらに語る辛坊さん。

 

大阪⇔サンディエゴ
前代未聞! 北太平洋往復の旅

往路と復路の航跡がまったく違うのは、アメリカから東南アジアを目指す際に追い風となる“貿易風”をつかむために、北緯20度前後まで南下したため。復路のスムーズな航跡に対して、フネのトラブルや向かい風、嵐に遭った往路の前半は、迷走ともいえる航跡を描いている。禁無断転載。

 

記録

[往路]
●2021年4月9日~6月17日(日本時間)
●所要日数:69日
●航海距離:約12,828km
[復路]
●2021年6月22日~8月24日(日本時間)
●所要日数:63日
●航海距離:約12,600km
[往復]
●所要日数:132日
●航海距離:約25,428km
※古野電気のGPSトラッキングデータから算出した数字。

 

■波乱万丈の往路航海を追体験

辛坊さんの公式YouTubeチャンネル『辛坊の旅』では、7月4日から、往路航海の模様を毎日動画でアップしている。4月9日の出航以降の様子が1日1本ペースで辛坊さんの「自撮り」で報告されており、太平洋横断を追体験できる、非常に興味深い内容になっている。

 

(文・写真=Kazi編集部/中島 淳)

 

辛坊さん関連記事はこちら。

※辛坊さんの航海についての詳しい記事は、毎月5日発売の月刊『Kazi』2021年5~10月号に掲載しています。ご興味のある方は、全国書店またはこちらからお求めいただけます。

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを振り返ろう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 


あわせて読みたい!

●【動画公開】辛坊さんのヨットを出迎えに/太平洋横断(復路)達成!

●海ガールあやはさん、無線免許取得・・・涙の裏話!

●2021ヨコハマフローティングヨットショー|10/1-3に開催

 


クルージング

クルージング の記事をもっと読む