全国小型船舶教習所連合会って知っていますか?

2021.03.09

一般社団法人全国小型船舶教習所連合会――普段は耳にしない団体名ですが、これはボート免許スクール(小型船舶教習所)の連合団体です。会の主な目的は、ボート免許スクールのインストラクターの資質の向上と、一定の教習レベルを担保することで、これにより海上交通の安全につなげることを目指しています。
また優良教習所認定制度を設けていますので、ボート免許を取得したい人がスクールを選ぶ際の参考になると思います。

 

連合会では、インストラクター研修を実施し、各ボート免許スクールのインストラクターの基礎的資質や指導力の向上を図っています。
今回、そんな研修の一つを見学する機会がありました。お邪魔したのは、令和3年4月1日より施行される「小型船舶操縦士実技試験の実施方法等を変更(発航前の点検の点検箇所や点検区分等を変更)」に関する研修会です。発航前の点検について、船外機を想定した内容も盛り込まれるなどの変更が予定されています。
2月の寒い日でしたが、参加したインストラクターのみなさんは、真剣に変更箇所の確認を行っていました。

 

研修会の会場は、千葉県市川市のMG MARINE(エムジーマリーン)です。江戸川沿いにあり、ボート免許スクールはもちろん、ボートや水上オートバイの販売、ヤマハマリンクラブ・シースタイルなどの業務を行っているマリーナです。

 

身近に「ボート免許を取りたい!」という方がいらっしゃるなら、情報の一つとして、下記のサイトを紹介していただくといいかもしれません。今後、「舵オンライン」では、ボート免許に関する情報を充実させていく予定です。

 

(文・写真=舵オンライン編集部)

 


一般社団法人全国小型船舶教習所連合会
〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-16-15 三双ビル4階
TEL:06-6167-7820 FAX:06-6167-7821
http://nbsa.or.jp/

 


トピックス

トピックス の記事をもっと読む