loading spinner

白石康次郎氏も登場!/バーチャルボートショー「海ゼミ」

2021.04.11

リアルとバーチャルの2本立ての"ハイブリッド開催"で行われる「ジャパン インターナショナル ボートショー 2021」は、現在、バーチャルボートショーを開催中。みなさん、もう覗いてみただろうか? さまざまな情報が掲載されているのでお見逃しなく。

 

バーチャルに加えて、4月15日(木)~18日(日)には、横浜ベイサイドマリーナを会場にしたリアルのショーが開催される。そちらの詳細はあらためて紹介するとして、ここでは、リアルの開催時に合わせて、バーチャルボートショーの1コンテンツとして配信される「海ゼミ」を紹介しよう。海、フネ、釣りなどに精通したエキスパートが解説するとっておきの講座が18種類用意されている。

ボートフィッシング、クルージング、レンタルボート、免許不要のミニボート、カヤックフィッシング、離着岸の操船、料理、ドローン、そして次世代ボートの新技術……などなど、海好き、フネ好きの方なら興味を抱く講座があるはずだ。

 

そして「海ゼミ」の1コマに登場するのが白石康次郎氏。「舵オンライン」のユーザーには説明不要、見事に完走を果たした単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ2020-2021」の戦いについて、白石氏自身が出演するライブ配信でお届けする。4月17日(土)14:30~15:15配信。

白石氏は「海ゼミ」の前、13:15からの「スタジオ生配信」にも出演する。こちらではヨットに詳しくない方も対象にした話をし、続く「海ゼミ」では、より深くレースの模様を語っていただく趣向である。

 

「海ゼミ」を視聴するためには、ボートショー公式サイトでバーチャルボートショーの入場登録を行う際に、「バーチャルボートショー入場登録+海ゼミ視聴登録」を選んで手続きをする。「海ゼミ」の視聴は有料(税込み1,000円)だが、1課金で全講座を4月30日まで何回でも視聴できる。

 

さあ、リアル会場のオープン&「海ゼミ」配信開始の日程が近づいてきた。みなさん「何を見るか」、チェックをお忘れなく!

 

(文=舵オンライン編集部)

 


 

ジャパン インターナショナル ボートショー 2021
公式サイトはコチラ
公式サイト・バーチャルボートショーの登録ガイドはコチラ
公式サイト「海ゼミ」ページはコチラ
公式フェイスブックはコチラ

 

あわせて読みたい!

 

●「今年のボートショーはリアルとバーチャルの2本立て」はコチラ
●「ボートショーの注目コンテンツ/「海ゼミ」収録快調!」はコチラ
●「ボートショー会場でボート免許更新講習を開催」はコチラ
●「バーチャルボートショー開幕!/新たな世界を覗いてみよう」はコチラ

 


トピックス

トピックス の記事をもっと読む