loading spinner

ヨットレース
第36回アメリカズカップ速報/エミレーツ勝利!

2021.03.17

ニュージーランド・オークランドで開催されていた第36回アメリカズカップは、本戦7日目、第10レースにて、防衛者エミレーツ・チームニュージーランドが勝利し、7戦先勝をあげ銀杯を死守した。 挑戦者ルナロッサ・プラダ・ピレリ(イタリア)を7対3で下した。

マッチレースで競われるアメリカズカップ本戦。レース3日目までは、3対3と両者は拮抗したが、4日目のノーレースを受け、5日目からのエミレーツ・チームニュージーランドはアップデートに成功し、ルナロッサ・プラダ・ピレリを寄せ付けない走りを見せた。

第8レースでは、エミレーツがタッチダウン(フォイリング状態から着水。著しく速度が落ちる)するミスを犯すも、その後ルナロッサは2,000m、4分以上のゲインがあったにもかかわらず、自らもタッチダウンしてしまい、バウンダリーアウトのペナルティーを2回起こし、チャンスを逃した。
迎えた7日目、第10レース。スタートで先行したルナロッサだったが、第1ゲートをエミレーツに取られ、そのまま敗退した。

 

170年という、すべてのスポーツのなかで最長の歴史をほこる、スポーツトロフィー「アメリカズカップ=銀杯」は、地中海に渡ることなく、南半球にとどまることとなった。 若きヘルムスマン、ピーター・バーリングの時代がまさにやってきた。 

(トップ写真:photo by COR 36 / Studio Borlenghi)

 

 

©www.youtube.com/americascup 

ニュージーランドの国旗を掲げ、デッキで勝利を祝うエミレーツ・チームニュージーランド

 

 

©www.youtube.com/americascup 

多くの艇団を引き連れてオークランドを凱旋するエミレーツ

 

©www.youtube.com/americascup 

7対3の圧勝。特にラストの4連勝は神がかっていた

 

 

©www.youtube.com/americascup 

惜しくも敗れたルナロッサ・プラダ・ピレリ。桟橋でファンから暖かい声援をおくられる

 

 

photo by COR 36 / Studio Borlenghi

世界最古のスポーツトロフィー、アメリカズカップ(銀杯)

 

(文=Kazi編集部/中村剛司)

※関連記事は月刊『Kazi』2021年5月号にも掲載。バックナンバーおよび電子版をぜひ

 

 

感動の最終レースはコチラから。DAY7 RACE10
↓↓↓

レース→00:37:00(スタート8分前くらい)。フィニッシュ→01:11:05

 

アメリカズカップ公式

YouTubeアメリカズカップチャンネル

DAZN

 


あわせて読みたい!

●「アメリカズカップ直前座談会」記事はコチラ


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む