loading spinner

ヨットレース
ヴァンデ・グローブ2020-2021/選手紹介⑦

2020.12.30

スタート(11月8日)から51日が経過したヴァンデ・グローブ2020-2021。トップは、28日に48歳の誕生日を迎えたヤニック・ベスタベンの〈MAÎTRE COQ IV〉。2016-2017の前回大会優勝艇〈Banque Populaire〉(スキッパー:アルメル・ルクレアシュ)より、約9日遅れのレース展開となっている。そのベスタベンから500マイル以内に11艇がひしめき合っている状態だ。

現在、レース中の27艇のうち26艇が、オーストラリア南西のルーウィン岬を通過した。なお、未確認浮遊物との衝突を原因とする艇体のトラブルにより、レース自体はリタイアしたサマンサ・デイビーズ〈INITIATIVES-COEUR〉もトラッキングマップ上に表示されている。デイビーズは、南アフリカ・ケープタウンで艇体の修理を完了した後、世界一周を再開したためだ。26位と27位の間に位置している。

 


26日にルーウィン岬を通過したときのクレマン・ジロー〈COMPAGNIE DU LIT / JILITI〉
photo by Clement Giraud / Compagnie du Lit - Jiliti

 

さて、トラッキングマップの南太平洋上には、「ポイント・ネモ」という地点が表示されている。これはニュージーランドとチリのほぼ中間に位置し、南緯48度52分、西経123度23分である。ポイント・ネモとは、陸地から最も離れた海上の地点で、到達不能極の一つとされている。名前の由来は、ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万里』に登場するネモ船長から。この経度を、上位陣が続々と通過し始めた。

 


UTC(協定世界時)12月29日11時時点のトラッキングマップ
©Vendée Globe

 

ということで、舵オンラインで毎週水曜に公開している出場選手紹介の第7弾は、9位のマクシム・ソレル、10位のジャンカルロ・ペドーテ、15位のアラン・ルラを取り上げる。

 



photo by Yzan Zedda / Alea &  Jean-Louis Carli / Alea

〈V and B-MAYENNE〉
Maxime SOREL/マクシム・ソレル

土木技師をへてプロセーラーとしてのキャリアを築いたマクシム・ソレル。トライマランのマルチ50、モノハルはクラス40で経験を積んできた。2017年、クラス40で出場したトランザット・ジャックバーブルロレックス・ファストネットレースで優勝。現在、ノンフォイル艇の4位、全体の9位と健闘中だ。

 


メインセールとヘッドセールにまたがって、ドラゴンのイラストが描かれている
photo by Maxime Sorel / V and B Mayenne

 

マクシム・ソレル
●年齢/生年月日:34歳/1986年8月11日
●性別:男性
●出身地:フランス・サン・マロ
●出場回数:初
●進水年月日:2007年9月7日
●セールナンバー:FRA 53
●フォイル:なし
●チームベース:フランス・コンカルノー
●公式サイト:https://team-vandb-mayenne.com/

 



photo by Jean-Marie Liot / Prysmian Group & Yzan Zedda / Alea

〈PRYSMIAN GROUP〉
Giancarlo PEDOTE/ジャンカルロ・ペドーテ

今大会唯一のイタリア国籍の選手。フィレンツェ大学で哲学を修めた。本格的な外洋レースの経験は、ミニ6.5で2008年から。2015年はマルチ50を中心に活動し、トランザット・ジャックバーブルを始めとしたさまざまな大会で優勝する。2004年と2012年には、イタリア国内でセーリングに関する本を出版している。

 


クリスマスを祝うジャンカルロ・ペドーテ
photo by Giancarlo Pedote / Prysmian Group

 

ジャンカルロ・ペドーテ
●年齢/生年月日:45歳/1975年12月26日
●性別:男性
●出身地:イタリア・フィレンツェ
●出場回数:初
●進水年月日:2015年4月2日
●セールナンバー:ITA 34
●フォイル:あり
●チームベース:フランス・ロリアン
●公式サイト:https://www.prysmianoceanracing.com/

 



photo by Jean-Marie Liot / Alea & Bernard Le Bars / Alea

〈LA FABRIQUE〉
Alan ROURA/アラン・ルラ

今大会最年少の27歳、アラン・ルラ。2016-2017の前回大会時も、当時の最年少の23歳で出場した。これがヴァンデ・グローブの最年少出場者の記録である。幼い頃はスイス・レマン湖でセーリングに親しみ、20歳でオフショアレースの世界へ飛び込む。それからわずか3年後には、ヴァンデ・グローブへの出場権を手に入れた。前回大会は、古い船と低予算ながら105日20時間11分で完走し、12位/29艇(そのうち完走は18艇)と健闘。海のないスイスではあるが、ヴァンデ・グローブは人気だという。

 


スイス産のビーフジャーキーを手に、笑顔のアラン・ルラ
photo by Alan Roura / La Fabrique

 

アラン・ルラ
年齢/生年月日:27歳/1993年2月26日
●性別:男性
出身地:スイス・ジュネーブ
出場回数:2回目(16-17:12位)
進水年月日:2007年8月1日
セールナンバー:SUI 07
フォイル:あり
チームベース:フランス・ロリアン
公式サイト:https://www.lafabriquesailingteam.ch/

 

(文=Kazi編集部/森口史奈)

 

●Vendée Globe公式サイト
https://www.vendeeglobe.org/en
●レースのトラッキングサイト(現在位置)
https://www.vendeeglobe.org/en/tracking-map
●「ヴァンデ・グローブ2020-2021選手紹介」掲載済みの記事はコチラ


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む