loading spinner

ヨットレース
ヴァンデ・グローブ2020-2021/選手紹介④

2020.12.09

12月5日にバウスプリットのタック部分が破損した、白石康次郎の〈DMG MORI Global One〉。白石は、微風で波も穏やかな6日に、半日かけてドッグボーンとリングによる新しいタックシステムを完成させた。7日には取り付けも完了し、〈DMG MORI Global One〉は9日現在、25位に位置している。

 


左写真はリングとドッグボーン、右写真はバウスプリットに取り付け完了後
photo by Kojiro Shiraishi / DMG Mori Global One

 

タックシステムの復旧に関する白石のビデオレポートはこちらからどうぞ

 

トップをひた走る〈APIVIA〉シャルリー・ダランは8日、「スタートしてから最大で最強の嵐」という最大風速55ktの低気圧に接近。現在(日本時間9日10時)のところ、トラブルの情報は入っていない。
さて、ヴァンデ・グローブ2020-2021選手紹介の第4回は、そのダラン、そしてノンフォイル艇(前回大会で白石が乗った旧〈スピリット オブ ユーコー〉)で6位につけているバンジャマン・デュトル、女子選手の中でトップを走るイザベル・ヨシュクを紹介する。

 



photos by Yvan Zedda / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈APIVIA〉
Charlie DALIN/シャルリー・ダラン

6歳で初めてのセーリングを経験したダラン。ディンギーは主に420級に乗り、ナショナルチームレベルだったという。2006年にサウサンプトン大学を卒業し、ヨットデザイナーを生業にしつつ外洋セーラーとしてのキャリアを築き始めた。ファー52、ポゴ2、フィガロ、M34などでさまざまなレースに出場し、上位に入る。2010年にはアルメル・ルクレアシュ(前回大会チャンピオン)の当時のレース艇〈Brit Air〉のデザインオフィスに加入。2019年のトランザット・ジャックヴァーブル(フランス・ル・アーブル〜ブラジル・サルヴァドール)のIMOCA60クラスで優勝、今大会の予選レース(ヴァンデ・アークティック・レ・サーブル・ドロンヌ)では2位と実力は十分。レース中盤に入ってトップ、このまま優勝を手にするのか!? 

 


11月23日にトップに立ってから、一度も順位を落としていないダラン
photo by Charlie Dalin / APIVIA

 

シャルリー・ダラン
●年齢/生年月日:36歳/1984年5月10日
性別:男性
出身地:フランス・ル・アーブル
出場回数:初
進水年月日:2019年8月5日
セールナンバー:FRA 79
フォイル:あり
チームベース:フランス・ポート ラ フォレ
●公
式サイト:http://www.charliedalin.com/

 



photos by Jean-Marie Liot / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈OMIA - WATER FAMILY〉
Benjamin DUTREUX/バンジャマン・デュトル

8歳からセーリングに親しみ、フランス・ヴァンデ県大西洋沖のユー島のセーリングクラブに入る。4年後、本土のフロマンティーヌセーリングクラブで活動する。16歳でフランス代表入り。大学卒業後はボートメーカーに3年勤め、2014年からヴァンデ・グローブ出場のためにトレーニングを開始。2018年、白石が前回大会で使用した〈スピリット オブ ユーコー〉を手に入れ、2019年にIMOCA 60での初セーリングを経験。今大会が初の単独世界一周ということで、経験が浅いように感じられるかもしれないが、順調に上位をキープしている。

 


日本で〈スピリット オブ ユーコー〉に乗せてもらったことのある人には、この船が懐かしく感じられるかもしれない
photo by Benjamin Dutreux / OMIA - Water Family

 

バンジャマン・デュトル
●年齢/生年月日:30歳/1990年4月5日
●性別:男性
●出身地:フランス・ヴィルヌーヴ=ダスク
●出場回数:初
●進水年月日:2007年7月3日
●セールナンバー:FRA 09
●フォイル:なし
●チームベース:フランス・レ・サーブル・ドロンヌ
●公式サイト:https://benjamindutreux.fr/

 



photos by Olivier Blanchet / Alea & Jean-Louis Carli / Alea

〈MACSF〉
Isabelle JOSCHKE/イザベル・ヨシュク

ドイツ人の父とフランス人の母の間に生まれる。5歳の時、家族と休暇で訪れたオーストリアの湖でOP級に乗ったのが、初めてのセーリング経験だという。2005年にミニトランザットに初出場し、14位。2007年の同大会では、第1レグでトップを飾る。クラス40などでもトレーニングを続け、今回が初のヴァンデ・グローブとなる。ヴァンデ・グローブ1992-1993のチャンピオン、アラン・ゴティエがチーム・マネジャーを務める。

 


作業着に身を包み、船尾付近で作業をするヨシュク
photos by Isabelle Joschke / MACSF

 

イザベル・ヨシュク
●年齢/生年月日:43歳/1977年1月27日
性別:女性
出身地:ドイツ・ミュンヘン(フランスとの二重国籍)
●出場回数:初
●進水年月日:2007年7月4日
●セールナンバー:FRA 27
●フォイル:あり
●チームベース:フランス・ロリアン
●公式サイト:https://isabellejoschke.com/

 

(文=Kazi編集部/森口史奈)

 

●Vendée Globe公式サイト
https://www.vendeeglobe.org/en
レースのトラッキングサイト(現在位置)
https://www.vendeeglobe.org/en/tracking-map

●「ヴァンデ・グローブ2020-2021選手紹介」掲載済みの記事はコチラ


ヨットレース

ヨットレース の記事をもっと読む