loading spinner

グッズ
“魅せる”金庫/シュトッキンガー社の「アクアマリン」

2020.11.19

[PR]

高級時計やジュエリーなど、特別な思い入れのある大切なものを手元に置いておくために必要な「金庫」。「シュトッキンガー(STOCKINGER)」社の金庫は、機能だけでなくデザインにもこだわった注目の逸品だ。

ドイツ・ミュンヘンで1978年に創業した同社の金庫は、ドイツ製品らしい無駄のないシンプルなデザイン。世界のハイエンドユーザーたちから、“破られない金庫”としてセキュリティー面での高い信頼を受けており、五つ星ホテルや有名企業の社長室などにも採用されている。

「ビスポーク」すなわちオーダーメイドに対応しており、庫内の構成、内外装のデザインなど、幅広い面でオーナーの好みを反映させることができる。

 

シュトッキンガー社の金庫には、天地と前後左右の全方向の内部にガラスが仕込まれている。このガラスが割れた場合には、金庫が完全にロックされてしまうという仕組み。また、通常の開閉はデジタル式の番号入力によって行うが、もし入力を間違えてしまうと、すぐにセキュリティー会社に通報されるシステムも備えている。

 

タイトル写真のモデルは、海好きの人ならば心の琴線に触れる特別な一品。イタリアの有名ボートビルダー「RIVA(リーバ)」のデザインを取り入れた「アクアマリン」というモデルである。2017年のモナコ・ヨットショーで、世界のVIPたちを前に初めてお披露目された。
本体の上面と扉の内側には、リーバをほうふつとさせるピアノフィニッシュのマホガニーがあしらわれている。扉のハンドルは、ボートのクリートをイメージしたものになっている。

 

内装されているメカニカルウオッチ用ワインダーは、同じくドイツ・ミュンヘンの名門「エルウィン・サトラー」社が製作したもの。収納する時計のムーブメントに合った最適な巻き上げができるように設定できる。

 

この「アクアマリン」、11月21日(土)~23日(月・祝)に逗子マリーナで開催される「RIVIERA PREMIUM BOAT SHOW」の会場で展示されるとのこと。国内で初めてのお披露目だ。デザインと機能が両立した“魅せる金庫”を、ぜひ会場で確かめてみたい。

 

(文=舵オンライン編集部 写真提供=LCBインターナショナル)

 

(問い合わせ)
LCBインターナショナル
TEL: 03-6302-0541

http://lcbintl.com/

 

[広告]


グッズ

グッズ の記事をもっと読む