loading spinner

辛坊治郎さんの太平洋横断/4月22日の現在位置情報

2021.04.22

4月9日に大阪・淡輪(たんのわ)を出航した辛坊治郎さんの太平洋横断。
今日4月22日に、14日目を迎えた。

 

古野電気の特設サイトでは、辛坊治郎さんの乗るヨット〈カオリンV〉の現在位置情報が見られる。
4月22日10:48現在の位置は、前回(2013年)のチャレンジの際の出港場所となった福島県いわき市から見てほぼ東、約1,000km(約540海里)という位置にいる。

数日前から現在は天候も落ち着いているようで、平均して4~5ノット(時速7.4~9.3km)ほどの速度で進んでいる。

 

ニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」では、毎週月曜~木曜の17時に、「生存確認テレフォン」と題して、洋上の辛坊さんとスタジオを衛星電話(イリジウム)でつないで、その会話を生で届けている。
4月20日(火)、21日(水)の放送分から、辛坊さんの声を以下に抜粋した。

 

●4月20日(増田英彦さん[ますだおかだ]との会話)
■今日の様子は?
「海が落ち着いてきましたので、今日は出航してから初めて火を使って料理を作りました。メニューは目玉焼き2個と玉ねぎの炒め物です」
■一人で海にいて、特に夜などはさみしくないのか?
「とにかくやることがたくさんあって、さみしくなる暇がない。今日も給油だけで2時間かかりました。揺れる船の中で20リットルのポリタンクを運んできて、小さな給油口から軽油を入れていくことが、どれだけ大変か・・・」

 

●4月21日(橋下 徹さんとの会話)
■楽しんでますか?
「苦しんでます! 毎日が命がけです。日本近海で2度の嵐に巻き込まれて、死ぬかと思った。この船でなければ死んでるね」
「今日は朝からビルジ(水あか、船内にたまる水)の汲み出し作業。原因がイマイチわからないので、注意が必要。うっかりすると、船が沈んじゃうことになる」
■太平洋に出て、自分の時間を持てて満足してますか?
「宇宙の原理みたいなことを考える日々。人類はどうしてでてきたのかとか・・・冗談じゃなくて、ほんとそんなことを日々考えています」

 

元気そうな声に一安心。
出航から2週間が経ち、船上生活にもすっかりなじんできたのだろう。

 

Windyによる4月23日(金)10:00の風速予想図
©Windy

 

Windyによる4月23日(金)10:00の波浪予想図
©Windy

 

これから低気圧が南下してくる予想。
この低気圧の通過を、低気圧の西で迎えるとつらいことになるため、東に向けて船足を延ばすことが大切といったところだろうか。

 

スタート地の淡輪と、ゴール地のアメリカ・サンディエゴの位置関係。
こうしてあらためて見ると、まだまだ長い旅であることを痛感するばかりだ。

 

(文=舵社/安藤 健)

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを応援しよう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 


あわせて読みたい!

●「4月9日、辛坊治郎、大阪から太平洋横断に出航!」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんの現在位置がわかる!/古野電気のウェブサイト」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんの現在位置がわかる!/古野電気の特設サイトに新機能追加」記事はコチラ

 

[PR]

[PR]


関連タグ

クルージング

クルージング の記事をもっと読む