太平洋横断中の辛坊さん/ゴール間近でぜいたく?

2021.06.11

出航から2カ月が過ぎ、残り1週間?

4月9日の大阪出航から63日が経った、太平洋横断中の辛坊治郎さんと愛艇〈カオリンV〉(ハルベルグ・ラッシー39)の6月11日午後(日本時間)の位置は、アメリカ大陸東海岸・サンフランシスコの西方約500km。大阪から目的地のアメリカ・サンディエゴまでの総航海距離の9割近くを走ったことになる。

いよいよラストスパートとなったこの1週間は大荒れもなく、基本的には10~20ノット(5~10m/s)の風に恵まれ、順調にゴールへと近づいた。

 

現在位置は古野電気の辛坊さん応援ウェブサイトで、ほぼリアルタイムで更新されている(PC閲覧推奨)。右端のフラッグはサンディエゴの位置。

 

この1週間で約1,000kmを走り、サンディエゴまでの直線距離は1,200kmを切っている。

いよいよ残りの航海が1~2週間と計算できる状況となり、6月6日には少しぜいたくな出来事が。温存してきた約300リットルが足りる見通しとなり、また300kgもの重量を抱えて走る必要もないとの判断で、その水を使って久しぶりの全身シャワーを浴びたとのことだ。

 

YouTubeチャンネル『辛坊の旅』より。

 

6月11日(日本時間)は低気圧から延びる前線がかかる状況で、天気は荒れ模様。サポートスタッフとの衛星携帯電話による定期連絡でも、「風がすごい吹いています」とコメントしつつ、今後の最大風速35ノットの予報にもまったく動じない様子だった。2カ月にわたる単独航海は、辛坊さんをタフな海の男に変身させたようだ。

目的地のカリフォルニア周辺まで極端な大荒れの予報もなく、早ければあと1週間ほどでサンディエゴに到着する見通し。この先は、沿岸を航行する大型船舶との衝突などに気を使う、緊張感のあるラストスパートになりそうだ。

 

(文・写真=Kazi編集部/中島 淳)

 

辛坊さん関連記事はこちら。

※辛坊さんの関連記事は、現在発売中の月刊『Kazi』2021年7月号にも掲載しています。ご興味のある方は、全国書店またはこちらからお求めいただけます。

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを応援しよう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 


 

あわせて読みたい!

●「残り1,500km!辛坊さんへの応援メッセージ」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんを支える/古野電気のエレクトロニクス」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんを支える/ヘリーハンセンのマリンウエア」記事はコチラ


クルージング

クルージング の記事をもっと読む