loading spinner

今週末は西宮へ!/関西フローティングボートショー2020

2020.10.13

「関西フローティングボートショー2020」が、10月16日(金)~18日(日)の3日間、兵庫県の新西宮ヨットハーバーで開催される。新型コロナウイルス禍に見舞われた今年、関西エリアでは待望のイベントだ。
入場料は無料で、国産艇と輸入艇あわせて30隻以上がビジターバースに展示され、実際に浮かんだ状態で見学することができる。そのほか、マリン関連用品や艤装品などを紹介する陸上ブースも設置され、ロールスロイスやベントレーといった高級車も展示される。また、密を避けるために今回はセミナーの開催は見送られたが、無料で参加できる操船体験は例年通り実施予定。
会場に展示される予定のボート、ヨットの中から、一部を抜粋して以下に紹介しよう。

 

関西エリアには初お目見えとなる「AMX34」。遊びがイメージできるイタリアンボートで、独創的なデッキレイアウトなど、ぜひ実艇をチェックいただきたい(グレートカンパニー/グレートマリン)

http://www.greatmarine.net/

 

ヨットも同時に出展されるのがこのショーの魅力でもある。イチ・サン・ゴ・イーストは「デヘラー34」(写真)ほか2艇を出展

https://www.135-e.com/

 

オカザキヨットは、斬新なデザインが特徴の「アクソパー28キャビン」(写真)ほか2艇を出展。アクソパーシリーズは、日本国内ですでに30隻近くが進水したという人気のボートだ

https://okazaki.yachts.co.jp/

 

現代的なスタイルで人気の「ベネトウ・スイフトトローラー35」(ファーストマリーン)

https://www.firstmarine.co.jp/

 

[広告]

 

フィッシングにクルージングと、マルチパーパスに使える「リビエラ39オープンフライブリッジ」(ユニマットプレシャス)

https://www.unimat-marine.com/

 

今春にデビューし、ファンの熱い注目を集めるフィッシングボート「ヤンマーEX28C」も、今回のショーの目玉となる出展艇の一つ

https://www.yanmar.com/jp/

 

なお今回は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、マスク着用など、来場者へのお願い事項が下記ホームページに掲載されている。事前に確認のうえお出かけいただきたい。

 

(文=舵オンライン編集部)

 

「関西フローティングボートショー2020」
●日時:10月16日(金)~18日(日) 10:00~16:30
●会場:新西宮ヨットハーバー(兵庫県西宮市西宮浜4-16-1)
●入場料:無料
●主催:日本マリン事業協会近畿支部

 

(問い合わせ)

関西フローティングボートショー事務局
TEL: 06-6358-0113

http://kansai-boatshow.jp/

 

[広告]


トピックス

トピックス の記事をもっと読む