loading spinner

トピックス
アストンマーティン初のSUV/ 「DBX」が誕生

2020.10.13

100年以上の歴史を誇る英国のスーパースポーツカー「アストンマーティン」。そのブランド史上、初のSUV「DBX」が誕生した。このクルマのために、同社はまったく新しいプラットフォームを開発。さらにDBXを生産するための工場を英国ウェールズのセントアサンに建設した。アストンマーティンが初めてSUVを生産することをどれほど重要視しているのか、その意気込みの大きさがうかがわれる。

 

駆動方式はもちろん4WD。SUVであっても、パフォーマンスの追求には一切の妥協はない。4LのV型8気筒ツインターボエンジンは最大出力542馬力。そのパワーで最高速度291km/h、0-100kmを4.5秒という性能を発揮する。

 

広大な面積の電動シェード付きパノラマサンルーフが明るさをもたらす室内はラグジュアリー感に溢れ、ダッシュボードとセンターコンソールは明確に分けたデザインとなっている。操作系は、シフトセレクターとエンジンスタートのプッシュボタンをダッシュボードの高い位置にレイアウトし、従来のアストンマーティンのモデルと同等のデザインを取り入れている。

 

リアシートも最大限のスペースを確保。長距離の移動も快適に過ごすことが可能だ。

 

ラゲッジルームは5名乗車時でも632リッターの容量があり、分割可倒式のリアシートバックも相まって、SUVとしての機能も十分に備えている。

 

この美しく、ラグジュアリーで、そして強靭なSUVであるDBXについては、9月に弊社から発売された雑誌『Premium BOATING』Vol.7で、モータージャーナリストの大谷達也氏がオマーンで試乗したレポートを掲載。さらに12月下旬に発売される海のライフスタイル誌『Sea Dream』Vol.31では、国内で取材した記事が掲載される予定だ。世界で最も美しく、そして最も高性能なSUVと称されるであろうアストンマーティンDBX。そのステアリングを握る日が楽しみだ。

(文=舵オンライン編集部 写真=アストンマーティン・ジャパン)

 

ASTON MARTIN DBX
SPEC
●全長:5,039mm
●全幅:1,998mm
●全高:1,680mm
●車両重量:2,245kg
●最高出力:542bhp(550PS)/6,500rpm
●最大トルク:700Nm/2,200~5,000rpm
●車両本体価格:22,995,000円(税込み)

 

問い合わせ
アストンマーティン・ジャパン
TEL.03-5797-7281
https://www.astonmartin.com/ja

※『Premium BOATING』vol.7の詳細はコチラ


トピックス

トピックス の記事をもっと読む