loading spinner

マリーナ
新居浜マリーナ(愛媛県)|マリーナガイド2021

2021.02.24

海遊びの魅力を広く伝える
四国最大級のマリンレジャー基地

新居浜マリーナ(愛媛県新居浜市)

 

四国の北側、そのほぼ中央あたりに位置する新居浜マリーナ。いまや世界が注目する「SETOUCHI」=瀬戸内海という絶好のゲレンデを存分に楽しめるロケーションに加え、四国、西日本では随一の規模を誇る設備を備えている。県内在住者のみならず、エリアを超えて人気を集めていることもうなずける。
そんな新居浜マリーナは、海と自然に親しめる場所として開発された「マリンパーク新居浜」の中にあり、ここを拠点に、海遊びに関するさまざまな取り組みが行われていることも見逃せない。

 

海上には、約193隻分の係留スペースを有している。2018年に浮桟橋(A、B区画)のリニューアル工事が完了。大型艇やカタマランにも対応した、余裕たっぷりのバースは要注目だ。

 

25トン/4.8トンの2WAY固定式クレーンも備えている。こちらも近年新たに設置されたもので、時代に合わせた設備へのバージョンアップとリニューアルが進んでいる。修理ヤードも備えているので、愛艇を置く拠点としては、申し分のない環境が整っている。

 

陸上には、91隻分の収容スペースがある。スロープも備えており、2017年には「えひめ国体」セーリング競技の会場にもなり、全国のセーラーがここを拠点に技術を競い合った。

 

開放感にあふれたクラブハウス。ここには、マリーナの事務所のほか、研修宿泊施設やレストランも設置されている。海の情報発信基地としての役割を果たす新居浜マリーナは、笑顔あふれる場所となっている。

 

クラブハウス2階にあるレストラン「ブラン&ブルー」は、創作フレンチが気軽に楽しめる店として、地元の人たちにも愛されている。ランチ、ディナーのほか、各種パーティーやブライダルにも対応してくれる。

 

新居浜マリーナでは、会員制のレンタルクラブのサービスも提供している。バラエティーに富んだラインアップの中から、自分の目的に合った艇を選べるのがうれしい。料金も手ごろで、これからマリンレジャーにチャレンジしたいという方にはうってつけ。

 

マリーナの公式ブログには、さまざまな情報が随時アップされている。毎年行われているフィッシングトーナメントの釣果情報は必見。年間を通して、さまざまな獲物がねらえることが一目瞭然。ボートアングラーにとって魅惑のゲレンデが、周辺のエリアに広がっている。

 

新居浜マリーナを含む周辺一帯が、マリンパーク新居浜として整備されている。写真は人工海浜。ヨットやボートはもちろんのこと、さまざまなマリンアクティビティーを楽しむことができ、また、海と自然に親しめる場所となっている。

 

新居浜マリーナでは、海の魅力を知ってもらうための取り組みも数多く実施。特に人気が高いのが、クルーズプランだ。2019年は地域振興イベント「えひめさんさん物語」の一環として、クルーズとディナーのサービスを提供したり、2020年はマリンパーク新居浜の施設利用料やクルーズプランの料金が50%オフになる「みなとオアシスマリンパーク新居浜 応援キャンペーン」を実施し、大きな反響を呼んだ。2021年の取り組みにも要注目。 

 

(文=舵オンライン編集部)

 


【主なデータ】
アクセス:(車)松山自動車道 新居浜ICから約20分、(電車)JR予讃線 新居浜駅からタクシーで約15分
営業時間:8:30~18:30(10~3月は17:00まで)
定休日:火曜日
収容艇数:海上係留約193隻、陸上保管約91隻
主な設備:上下架クレーン(25トン/4.8トンの2WAY固定式)、修理ヤード、給油所、給水・給電施設、ディンギー用艇庫、レストラン、研修宿泊施設ほか

〒792-0872 愛媛県新居浜市垣生3丁目乙324
TEL: 0897-46-5636
http://www.niihama-marina.com/


関連タグ

マリーナ

マリーナ の記事をもっと読む