loading spinner

マリーナ
葉山港(神奈川)|マリーナガイド2021

2021.02.24

ボート遊びが身近になる
湘南海際のキーステーション

葉山港(神奈川県葉山町)

指定管理者:リビエラリゾート

 

相模湾を代表する景勝地、葉山。多くのヨット、ボートユーザーでにぎわう葉山港は、2010年からリビエラリゾートが神奈川県から指定された管理者となって運営している。

 

船の保管施設としてのみならず、誰でも利用可能なオーシャンビューの貸会議室をはじめ、大幅にリニューアルされて駐車台数が増えた駐車場など、設備が充実していることも特徴だ。

 

葉山港には、誰でも利用が可能な海が見えるレンタルスペースが完備。会議や各種講習会をはじめ、ケータリングサービスを依頼してパーティーや懇親会を催したりと、幅広く利用することが可能だ。

 

また、「はやま港海の駅」に登録されているので、ビジターの寄港も可能。葉山港周辺には多くの観光スポットが点在し、週末ともなれば多くの観光客でにぎわう。そんなエリアを海から楽しむべく、葉山港では、一般の人たちを対象にした「アフタヌーンクルーズ」のサービスを実施している。船外機艇に貸し切りで乗船でき、料金は6,000円(税別)、定員は5人。ぜひ家族や友人を誘って利用しよう。特別な休日になることは間違いない。

 

葉山港から歩いて2 分の場所にある「あぶずり食堂」。この食堂が目当てで葉山に足を運ぶという人も多い。地元のお母さんが作る定食が美味しい。

 

マリンスポーツを楽しむ人も、葉山を訪れる一般の人たちも、海を身近に感じられる場所が葉山港だ。ぜひ散歩やドライブの目的地としても利用していただきたい。

 

(文=舵オンライン編集部)

 


【主なデータ】
アクセス:(車)横浜横須賀道路 逗子ICから逗葉新道経由で約10分 (電車)JR横須賀線 逗子駅または京浜急行 逗子・葉山駅からバスで鐙摺停留所下車、徒歩3分
営業時間:8:00〜17:00(7月〜 8月の土日祝日は7:30〜 18:00)
定休日:無休
収容隻数:海上係留61隻、陸上保管221隻
主な設備:ゲストバース、シャワー、貸会議室、ロッカー
1日あたりの利用料(県外からのビジターの場合) 
[係留施設利用料]10.0m以下/ 2,980円(4時間)、5,970円(24時間)

 

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内50
TEL: 046-875-1504
https://www.riviera.co.jp/marina/hayama/


関連タグ

マリーナ

マリーナ の記事をもっと読む