loading spinner

マリーナ
銚子マリーナ(千葉県)|マリーナガイド2021

2021.02.24

屏風ヶ浦を望む雄大な景色と
広大な芝生スペースで海を満喫

銚子マリーナ(千葉県銚子市)

房総半島東端の千葉県銚子市に位置する銚子マリーナ。マリーナ西側には"日本のドーバー"とも呼ばれる海抜40~50メートルの断崖「屏風ヶ浦」が控え、東側には太平洋が広がっている。そのロケーションは、とにかく雄大というよりほかにない。ここを拠点に、潮風に吹かれてのセーリングやボートフィッシングなど、さまざまなマリンプレイを楽しむことが可能だ。

海上係留エリアは、各バース間にゆとりを持たせた造りとなっており、40フィート超の大型艇でも取り回しは楽々。しかも、そんなゆとりのある施設を格安の料金で利用できるのが、このマリーナの最大のメリットだ。

 

最大50フィートクラスにも対応した本格的な上下架設備、給油設備やメンテナンスヤードを備える。陸置きの収容可能数は約80艇と、キャパシティーの大きさも関東屈指である。

 

銚子市の"世紀越え事業"の一環として、銚子マリーナのオープンに伴い、銚子駅前から移転されたマリーナのシンボル「人魚像(浴光)」(作=彫刻家 中川為延)。

 

銚子のランドマーク。銚子半島の最東端に突き出た犬吠埼。明治7年(1874年)、イギリス人技師R.H.ブラントンの設計で造られた、高さ約32メートルのレンガづくりの西洋式灯台。

 

(文=舵オンライン編集部)

 


【主なデータ】
アクセス:(車)東関東自動車道 佐原香取ICから約60分。(電車)JR総武本線しおさい号で、東京駅から銚子駅まで約1時間50分。銚子駅からタクシーで約10分
営業時間:9:00~17:00(4~10月は、平日8:30~17:30、4~9月は、土日祝日8:30~18:00)
定休日:火曜日
収容艇数:海上係留156隻、陸上保管約80隻
主な設備:上下架施設(50トンクレーン)、給油施設、給水・給電設備、修理工場、クラブハウス

 

〒288-0025 千葉県銚子市潮見町15
TEL: 0479-25-7720
http://www.choshimarina.co.jp/


関連タグ

マリーナ

マリーナ の記事をもっと読む