loading spinner

マリーナ
ベラビスタマリーナ(広島県)|マリーナガイド2021

2021.02.24

世界に誇る抜群のロケーション
ゲストをもてなす海の迎賓館

ベラビスタマリーナ(広島県尾道市)

 

日本が誇るクルージングゲレンデ、瀬戸内海。そのクライマックスともいえるのが「しまなみ海道」周辺の海域で、島々が数多く浮かび、めくるめく景色に息をつく暇もない。そんな最高のロケーションでプレジャーボーティングを楽しめる拠点が、ベラビスタマリーナだ。

 

ベラビスタマリーナは、海上に約80隻、陸上に約40隻分の保管スペースを備えている。
また、同マリーナは「さかいがはま海の駅」として登録されているが、国内はもとより、海外から艇も数多く寄港する。2020年には、待望の100ftのビジターバースが完成、瀬戸内海では貴重な大型艇対応の設備だ。

 

給油施設や上下架用のクレーンといった設備も整っている。ここを拠点にマリンライフを楽しむ上で、オーナーにとっては心強い環境だ。

 

このマリーナは、リゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」の一部である点もポイント。上写真の、マリーナの背景の山の中腹に見える建物がそれだ。
「瀬戸内の絶景を望み、極上の時間を愉しむ」というコンセプトのもとに提供される質の高いサービスは、インバウンドも含む多くの人たちから高い評価を得ている。

 

当然ながら、そのコンセプトやクオリティーは、マリーナのサービスにおいても変わらない。本格イタリアンが楽しめるレストラン「SOFU パスタ&カフェ」もマリーナに隣接しており、マリーナステイも充実して過ごせるはずだ。 

 

「SOFU パスタ&カフェ」では、石臼でひいた無農薬小麦のパスタなど、こだわりの味覚を楽しめる。潮風を感じる「爽風(=SOFU)」のカフェで、心地よい時間を過ごしていただきたい。

 

「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」の宿泊利用者限定のクルーズプランも用意されている。全長43ftのラグジュアリークルーザー〈ベラビスタ号〉による1時間のランチ付きクルーズで、多島美の風景の中でゆったりと楽しめるプランだ。ハーフシャンパン(1組1本)とランチ(SOFU CAFEランチもしくはフィンガーフード)が付いて、1名30,000円(税別)。 

 

本格的な設備に加え、最上級のホスピタリティーを備えたマリーナは、瀬戸内海では貴重。世界に誇るゲレンデで、おもてなしの心で迎えてくれる。

 

(文=舵オンライン編集部)

 


【主なデータ】
アクセス:(車)山陽自動車道 福山ICから約50分、福山西ICから約25分。西瀬戸自動車道 西瀬戸尾道ICから約15分。中国横断自動車道 尾道ICから約60分 。(電車)JR福山駅からタクシーで約40分、JR尾道駅からタクシーで約40分
営業時間:9:00~18:00(11月21日~3月20日は17:30まで)
定休日:無休(10~3月は火曜日)
収容艇数:海上係留約80隻、陸上保管約40隻
主な設備:上下架クレーン(15トン)、給油所、給水・給電施設、ショップ、レストランほか 

〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1364-6
TEL: 084-987-3460
http://www.bellavista-marina.jp/


関連タグ

マリーナ

マリーナ の記事をもっと読む