loading spinner

マリーナ
フィッシャリーナ天草(熊本県)|マリーナガイド2021

2021.02.24

豊かな自然に恵まれた天草の海
島々に囲まれ静穏性の高い好泊地

フィッシャリーナ天草(熊本県上天草市)

 

フィッシャリーナ天草は、収容隻数約220隻、60ftまで係留可能な海上係留施設を配備している。最大25トンのフネも上下架できるトラベリフトなど、エリア屈指の充実した設備を誇るマリーナだ。

雄大な山々に囲まれた、まさに"風光明媚"という言葉がぴったりの場所だ。本土側とは「天草パールライン」の愛称で親しまれている天草五橋でつながっており、熊本市内からフィッシャリーナまではクルマで約90分。

 

南仏の海辺の雰囲気がかもし出されるクラブハウス。週末にはレストランも営業している人気スポットだ。

 

クラブハウス内にあるレストラン「カフェブリュー」人気メニューの天草海老カレー。伊勢海老の頭や味噌から作ったアメリケーヌソースを加えた特製カレーだ。濃厚な海老の香りが楽しめる。

 

フィッシャリーナ天草の周辺は雲仙天草国立公園に指定されており、自然豊かな海を満喫できる。

 

マリーナ近隣にある湯島。「天草・島原の戦い(島原の乱)」(1637-1638年)で、天草と島原両軍の代表者が談合を行ったことから、別名「談合島」と呼ばれている島。

 

フィッシャリーナ天草からボートで1時間弱の距離にある通詞島(つうじしま)周辺には、200頭ほどのイルカがすみついていて、イルカウオッチングが盛ん。

 

(文=舵オンライン編集部)

 


【主なデータ】
アクセス:(車)熊本市内より車で約90分。九州自動車道 松橋ICより車で約60分
営業時間:8:30~17:30(土・日・祝日は8:00~。10月・2月・3月は9:00~17:30、11月~1月は9:00~17:00)
定休日:水曜日(10~3月は火・水曜日。定休日が祝日の場合は前後に振り替え)
収容艇数:海上係留可能隻数82隻、陸置可能隻数138隻
主な設備:上下架施設(25トン)、給油施設、給水・給電設備、修理工場、クラブハウス、ビジターバース、ヘリパッド

 

〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津7500
TEL: 0969-56-3043
http://f-amakusa.jp/


関連タグ

マリーナ

マリーナ の記事をもっと読む