9月3日発売『Kazi』10月号/東京五輪特集

2021.09.02

ヨット・モーターボートの専門月刊誌『Kazi』。
202110月号の表紙は、オリンピック女子470級で7位に入賞した吉田 愛/吉岡美帆。

 

盛夏の江の島で開かれた、東京2020オリンピック・セーリング競技。
自国開催で好成績を期待された日本は、男子470級と女子470級の7位入賞に終わった。
世界中から集まった10種目350人のセーラーたちの、熱い11日間をお届けする。

 

男子、女子の470級の日本代表インタビューは、4ページにわたってお伝えする。

 

「スマートで、目先が利いて、几帳面~」とは、古く日本の船乗りを形容して語られた言葉。
船乗りたちは、万事に備え船を美しく整える。
帆船乗りの山本 海さんによる、奥深きシップシェイプの世界とは...... 

 

感染症蔓延により昨年のインターハイが中止となり、実に 2年ぶりの開催となった今年の高校総体ヨット競技。
待ちに待った高校生セーラーを待ち受けていたのは、規格外の大雨と、心が折れるほどの強風だった。
それでも高校生たちは、日頃の成果を発揮して、4日間を帆走(はし)りきった。 

 

海ガールは、〈おがさわら丸〉で小笠原村・父島へ。静岡県沼津の古宇(こう)ヨットハーバーから小笠原に向かったヨットと合流し、父島を巡る。

 

チューネン3人組は、三河湾でフィンランド生まれのスポーツトローラー「サルゴ31」に乗って、島へ。

 

ニューモデル艇紹介は、「ヤンマーX47エクスプレスクルーザー」(上)と「タルガ30.1フィッシングカスタム」。

 

別冊付録「空から見る! 中部エリアマリーナガイド」も見逃せない。ドローンで撮影した空から見たマリーナの写真が満載。

 

愛知県豊川市・三河みとマリーナ

 

愛知県蒲郡市・ラグナマリーナ

 

愛知県常滑市・NTPマリーナりんくう

 

ぜひご一読ください。

 

月刊『Kazi』2021年10月号
●サイズ:297×210mm(A4判)
●ページ数:176ページ
●価格:1,200円
●発行:舵社
詳細およびご購入はコチラから 

 


あわせて読みたい!

●“つながる”ハンディーGPS/ガーミン「GPSMAP 66i」

●【動画公開】辛坊さんのヨットを出迎えに/太平洋横断(復路)達成!

●「最新のボート&ヨットを紹介/BOATING GUIDE 2021」記事一覧はコチラ

 


マガジン

マガジン の記事をもっと読む