loading spinner

カヌー
2021年4月開業!/エバーグレイズ琵琶湖

2021.02.17

写真のカヌー付きレイクサイドヴィラ、素敵でしょう? なんだか昔のアメリカ映画に出てくるボートハウスのようなロマンチックなグランピング施設「エバーグレイズ琵琶湖」が、2021年4月、琵琶湖にオープンしますよ~!
グランピング施設「エバーグレイズ琵琶湖」は、開発は京阪ホールディングス子会社の京阪電鉄不動産、運営はエバーグレイズが行い、 ヴィラ50棟(開業時35棟、開業後15棟増築)のうち、21棟が写真のようなカヌー付きの浮桟橋を持つタイプとなります。

 


場所は、琵琶湖畔の近江舞子内湖(南小松沼)に隣接するエリア。カヌーは、敷地内の水辺空間での体験のほか、近江舞子内湖にもアクセス可能。残念ながら琵琶湖に直接はエントリーできないけれど、ファミリーでまったり水遊びするにはぴったりの施設ではないでしょうか。また、仲間と琵琶湖でツーリングするときのベース基地として、たまには優雅にグランピングなどを取り入れてもとっても楽しそう!

ちなみに、「エバーグレイズ」は2014年に日本初のグランピング施設をオープンさせ、グランピングブームの先駆けとして知られている会社。同社が運営する「伊勢志摩エバーグレイズ」は、伊勢志摩国立公園内にある広大な敷地で豊かな自然を満喫できるアメリカンアウトドアリゾートとして知られ、ラグーンに面したカヌー付きのヴィラは、カヌーイングを含む上質なアウトドア環境を楽しめるとして人気を博しています。

 


「エバーグレイズ琵琶湖」は、こうしたノウハウが活かされることはもちろん、琵琶湖から比良山系までグラデーションのように豊かな表情を見せる近江舞子の自然環境が楽しめる絶好のロケーションに恵まれています。機会があれば、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 

※掲載した写真はすべて「伊勢志摩エバーグレイズ」のもの。「エバーグレイズ琵琶湖」でも同様のスタイルのヴィラが開業する予定。

 

■エバーグレイズ琵琶湖
所在地:滋賀県大津市南小松五反田1249-1
施設規模:ヴィラ50棟(開業時35棟、開業後15棟増築予定)
定員:2~6名
料金:1泊1棟(朝食付)/税込み 20,600円~

(問い合わせ)
エバーグレイズ
TEL: 0120-592-364
https://www.everglades.jp/

(文=『カヌーワールド』編集部/星野 淳 写真=京阪ホールディングス) 


カヌー

カヌー の記事をもっと読む