プレゼントあり!/JETBOILレシピ本第2弾発売

2021.12.11

「小さな火力に、最大限の仕事をさせる」ことをコンセプトに開発され、2001年のデビュー以来、いまだに他の追従を許さないほど高い人気を誇るバーナー&クッカー、JETBOIL(ジェットボイル)。
軽量、コンパクト、高機能などなど、人気の秘密はいろいろあるが、 圧巻なのが「沸騰到達時間100秒」(※0.5L。シリーズ最速沸騰モデルのジェットボイル・フラッシュの場合)という効率のよさ。
この効率のよさは、素早くお茶やカップ麺が作れるだけでなく、使う燃料も少量になるので持ち運ぶカートリッジも少なくて済むなど、アウトドアシーンではなにかと重宝することが少なくない。愛用するカヤッカーが多いのも納得だ。

 

(文=CANOE WORLD編集部/星野 淳 写真提供=モンベル) 

 

そんなジェットボイルのレシピ本『ジェットボイル クイックレシピ 56→110』が、ジェットボイルの輸入元であるモンベルから発売された。
この書籍は、3年前に発売されたレシピ本『ジェットボイル クイックレシピ 55』の第2弾という位置づけで、前回同様、ジェットボイルを使って誰でも簡単に美味しく作れる料理を55品目収録している(表紙の「56→110」は、前回の55品目から続き、56品目~110品目までを収録しているという意味ですね)。

 


レシピ本の誌面は、左ページが料理の出来上がり写真、右ページがその材料&料理手順というシンプルで見やすい構成。料理名の下には、カロリーや難易度、料理時間の目安のほか、燃料消費量なども簡潔にまとめられ、アウトドアフィールドでの使い勝手のよさも十分考慮されている。

上の写真はデザートのジャンルで収録されている「焼かない焼きリンゴ」のレシピ。リンゴを「耐熱ポリ袋に入れ、クッカーの蓋の中央から吊るす」といった手順などは、ジェットボイルの裏技的な使い方であり、見ているだけでも楽しい。 
ちなみに、掲載の料理&レシピは、すべてモンベルの社員が考案しているそうです。

 


こちらは「夏野菜のカレー鍋」のレシピ。材料はコンビニでOK、ナイフ・まな板も不用で作れるお手軽メニューだ。

 


料理は、ジェットボイル本体だけでなく、フライパンを使った料理なども1割程度収録。
この「蕎麦粉のガレット」のレシピもジェットボイルシリーズのフライパン、オプショナルクッカーを使ったもので(※同シリーズのフライパンを使用しなくても作れます)、やはり材料調達はコンビニでOK、ナイフ・まな板を使わずに調理することができる。 

 

さて、今回は、そんな『ジェットボイル クイックレシピ 56→110』の発売を記念して、同レシピ本を2名様にプレゼントします! 

 

【応募方法】
・メールにて応募。
・応募メールには「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」のほか、「ジェットボイル レシピ本希望」と明記の上、下記アドレスまでメールにてご応募ください。
・締め切り:2021年12月31日
E-mail: online@kazi.co.jp

 

たくさんのご応募お待ちしております!

※当選は発送をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報は厳重に管理し、商品発送以外の利用は致しません。

 

■ジェットボイル クイックレシピ 56→110
サイズ:B6版(128ページ)
発売日:2021年12月8日
価格:1,320円

 


あわせて読みたい!

●ワークマンの電熱ウエアで、冬のボーティングもぽかぽか!

●ソーラー充電でバッテリー長持ち|ガーミンのスマートウオッチ

●今度のPS-611CN IIは、水深300mだって丸見え!

 


カヌー

カヌー の記事をもっと読む