loading spinner

CANOE
【鉄なべ料理】/#02 ローストポーク

2020.12.05

キャンプ料理といえば、やっぱりダッチオーブン。「重くて大きいし、扱いが難しそう」と、敬遠する向きもあるけれど、それって誤解も多いかも。
8インチサイズならカヤックにも十分積めますし、本来、こんなに楽チンな調理器具はありません!
“鉄鍋伝道師”こと山口壮一さんによる『カヌーワールド』の人気連載、「漕舟鉄なべ民族 万歳!」から、毎回、美味しい料理レシピを抜粋してご紹介します。

(監修=山口壮一  文=福留秀人 写真=舵社/宮崎克彦) 

 


鉄鍋ならではの“ほったらかし”で、ここまで本格的な一皿「ローストポーク」が出来上がり!
今回のポイントのひとつは、“トリベット”という底網を敷くことです。いくら熱の伝わり方が穏やかとはいっても、長時間肉が鍋底にくっついていると、そこだけ焦げちゃいますからね。
それと、ぜひニンジンやジャガイモなど好みの野菜(根菜類がグッド)を丸ごと一緒に入れましょう。肉と鍋肌との間に差し込むようにすると、肉の焦げ付き防止にもなるし、じっくりと火を通した野菜の甘さたるや!! 野菜嫌いだけどこれだけは大好物、というお子さんを僕はたくさん見てきました。 

 


[材料] 豚肩ロース500g、オリーブ油、塩・こしょう、野菜、小麦粉大さじ3、醤油大さじ1、バター適宜、以上

① 常温に戻した豚肩ロースに塩・こしょうをします。内部まで味は染みないので、ちょっと振りすぎ? というくらいきつめに振ったくらいがちょうどいいです。 

 


② まず、ダッチオーブンで豚肩ロースの塊肉の表面を焼きます。

 

③ いったん、焼いた豚肩ロースを取り出して底にトリベット(底網)を敷き、ふたたび豚肩ロースと好みの野菜セットして蓋をして加熱。500gの肉だと、弱火約50分で焼き上がり。 

 


④ ソースは醤油だけでも十分に美味しいのですが、今回は網の下に溜まった肉&野菜のエキスに小麦粉、水、醤油、バターを加えて煮詰め、ちょっとリッチなグレイビーソースをつくりました。まず小麦粉をエキスでペースト状に練り、少しずつ水で伸ばし、たっぷりのバターと隠し味に醤油を少々。肉にまぶした塩が、かなりソースに溶けているので塩加減に注意。

 

⑤ 取り出したローストポークはすぐには切らず、アルミホイルなどに包んで15分ほど置いて肉汁を落ち着かせてから切り分けましょう。野菜類も食べやすい大きさにカットします。 

 


⑥ 好みの厚さにスライスしたローストポークに、さきほどのソースをかければ完成です!

 

※本記事は『カヌーワールド』VOL.08から抜粋したものです。バックナンバーおよび最新刊もぜひご覧ください。 

 

PROFILE
山口壮一(やまぐち・そういち)
1964年、神奈川県横浜市生まれ。クックアンドダイン代表。バイヤー、ショッププロデュースを経て独立。食材・調理道具のインターネットショップを展開。百貨店時代に商品として出合ったダッチオーブンに惚れ込み、プライベートでも長年愛用している。趣味は呑み食い、バイク、シーカヤック、アウトドア全般。今年の6月、「クックアンドダイン ハヤマ」の2号店が三井アウトレットパーク横浜ベイサイド内にオープン。 

 


「鉄」にこだわり、LODGE(ロッジ)やTurk(ターク)をはじめユニークな鉄製品を揃えた山口さんのお店「COOK & DINE」。写真上は、風光明媚な神奈川県葉山町で、古い倉庫をリノベーションして開業した葉山本店。下は、2020年6月にオープンした2号店「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド店」。2号店は、葉山本店とはまた一味違う魅力的な「鉄もの」を用意し、新たなクッキングイベントも展開していくとのこと。

 

■クックアンドダイン ハヤマ
神奈川県三浦郡葉山町堀内563
TEL:046-877-1104(店舗)
定休日:月・火 
営業時間:10:00~18:00
https://www.cook-dine.net/

 

■クックアンドダイン ハヤマ・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店
神奈川県横浜市金沢区白帆5 番2 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドBブロック1F 20050
TEL:045-374-5906
営業時間:10:00~20:00
https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/shop/1529170.html 


CANOE

CANOE の記事をもっと読む