BMOの「タルガトップ」/汎用性の高いソフトトップが登場

2021.05.10

オープンタイプのボートに乗っていると、これからの季節はどうしても強い日差しが気になるもの。あとからTトップなどを取り付ける場合でも、コンソールの形状によっては設置が難しい場合もある。

そんなときに便利なアイテム「タルガトップ」が、ボートフィッシング向けの艤装品でおなじみのビーエムオージャパンから発売された。

 

「タルガトップ」は、ボートの舷側上面に取り付ける完全自立型のソフトトップで、コンソールの形状などを問わず、さまざまなタイプのボートに対応するすぐれもの。32mm径のアルミ製フレーム&ステイと、マリングレードの樹脂パーツ、そしてはっ水加工が施されたポリエステル製のクロスから構成されている。
真夏の日差しに悩まされていたボートユーザーの方にとっては、要注目のアイテムといえるだろう。

 

取り付け部の写真。左から、サイドフレームの接合部、トップフレームの接合部、舷側上面の接合部

 

トップ幅は1,920mm(取り付け幅1,920~2,100mm)、2,120mm(取り付け幅2,100~2,300mm)の2タイプ

 

ポリエステル製で、はっ水加工が施された天幕のクロス

 

【仕様】
●サイド取り付け幅:710mm
●取り付け位置からの高さ:1,470mm 
●生地カラー:プレミアムブラック 
●材質:アルミ/樹脂

【価格】
タルガトップ1.90M-2.10M(トップ幅1,920mm):63,800円
タルガトップ2.10M-2.30M(トップ幅2,120mm):68,200円

 

(文=舵オンライン編集部 画像提供=ビーエムオージャパン)

 

(問い合わせ)
ビーエムオージャパン
TEL: 052-848-7911

http://bmojapan.jp/

 


あわせて読みたい!

●「BMOの『極みグリップ』に新サイズが登場!」記事はコチラ

●「藤原ヒロシがプロデュース!ヤンマーX47FRGMT」記事はコチラ

●「シースタイルに、フィッシングチャーター登場」記事はコチラ

 


グッズ

グッズ の記事をもっと読む