loading spinner

グッズ
身につける工具箱/レザーマン・トレッド

2021.04.02

まさに"ウェアラブルな工具箱"と言えるマルチツールです。
世界ではじめてプライヤー付きのマルチツールを世に送ったレザーマンが、まったく新しいコンセプトで開発。
2015年に発表されるやいなや世界中で話題となった「トレッド」は、ベストセラーとなりました。

 

トレッドは、一見するとブレスレットかアクセサリーにしか見えません。でも、実はコマの一つ一つにドライバーやレンチなどの工具が配置されたマルチツールなのです。
驚くことに、ブレスレットスタイルの中に詰め込まれたツールの数はなんと29種類。これは従来のレザーマン・マルチツールと比べても最多なのだとか。
それぞれのコマに組み込まれたドライバーなどの工具は、身に着けたときにひっかかったり、体を傷つけたりしないように巧みにデザインされています。

使うときには、コマを曲げることによってツールを露出させます。
それぞれのコマは連結パーツをマイナスのビスで固定され、特別なツールを使わずにコマ落としや入れ替えが可能です。

 

 

トレッドは、携行するのにポケットもポーチも必要無し。いつでも身につけていられます。
昨今は、マルチツールすらナイフが付いていると軽犯罪法違反に問われる場合があるとのことですが、そんな心配もありません。

トレッドのコンセプトは「ALWAYS ON & BE PREPARED(備えよ常に)」。
これ、ボーイスカウトのモットーですよね。
常に備えるウエアラブル・マルチツールはいかがでしょう。

 

 

トレッド
オリジナルサイズのトレッド。30mm幅のメタル感はなかなか存在感があります。
腕のほうも、それ相応のゴツさが要求されるかも
METRIC・トレッド」27,500円  ご購入はこちら

 

トレッドLT
 オリジナルトレッドよりも10%軽く、20%スリムな26mm幅タイプ。実用的にはこちらがオススメです。
コマの長さはオリジナルと同じ。オリジナルと変わらない機能と使いやすさです

METRIC・トレッドLT」27,500円  ご購入はこちら

 

トレッドTEMPO
開発の当初から腕時計スタイルが企画されていたのですが、実際に腕時計付きモデルが発表されたのは、オリジナルのデビューから2年ほどあとの2017年。
ツールとしての使用時のトルクに耐えられる軽量のケースの開発にはそれだけの時間がかかりました。
スイス製ムーブメントを採用し、20気圧防水です。
写真で見るとそれほどでもありませんが、実物は相当にゴツいです。自分が今までに見た腕時計の中でもダントツに重いです。
存在感のある腕時計(そしてツール)がお好きな方はぜひご検討ください。

「METRIC・トレッドTEMPO」74,800円  ご購入はこちら

 

いずれのモデルもミリ規格です。インチ規格のタイプもありますので、お問い合わせください。

 

(文・写真=舵社 用品事業部/佐藤唯史)

 

(掲載商品の販売に関する問い合わせ)
KAZIオンラインショップ
https://www.seaplaza.jp/

 

あわせて読みたい

●「頼れる万能マルチツール/レザーマン フリーP4」記事はコチラ

●「シナコバのおしゃれな折り畳み自転車」記事はコチラ

●「頼れる防水ソックス/Dexshell」記事はコチラ

 


グッズ

グッズ の記事をもっと読む