loading spinner

辛坊治郎さんの太平洋横断/古野電気の特設サイトに新機能追加

2021.04.19

現在、太平洋横断中の辛坊治郎さん。辛坊さんが乗るヨット〈カオリンV〉に取り付けられた装置が発信するGPS位置情報を陸上でキャッチし、マップ上に展開しているのが、古野電気の特設サイト「辛坊治郎さんの太平洋横断を応援しよう!」だ。

いまどこを走っているのか? 携帯電話の電波も届かない、陸から遠く離れた太平洋にいる辛坊さんの様子がわかるとあって、ウェブサイトへのアクセスは大変な数となっている。それだけ辛坊さんのチャレンジを応援している人も多いのだろう。かくいうワタクシも、毎日何回もサイトをチェックするのがルーティンになりつつある。

 

2021年4月19日(月)21:33現在の位置情報と航跡。GPSによる位置情報は5分に1回更新されるので、まるで一緒に旅しているかのような感覚すら覚えてしまう。

 

これまでは、「現在位置の緯度・経度」、「針路」、「出航からの経過時間」といった項目が数値で表示されていたわけだが、サイトがバージョンアップし、4月14日(金)から新たな情報が表示されるようになった。

 

マップ上に表示される航跡の任意の点をクリック(タップ)すると、上の画像のようなポップアップが表示される。

その項目の中に新たに加わったのが、「船速」という項目だ。現在の洋上は前日の4月18日と打って変わって風波が弱いことが予想されるが、4.034ノット(約7.47km/h)でゆったりと進んでいることがうかがえる。

天気図を見たり、Windyなどの風波の予想サイトと合わせ、風がどんなふうに吹いているか、あるいはこれからどんなふうになっていくかを推測していくと、より楽しみが広がるかもしれない。

 

©Windy

ただし、この安定した海況もつかの間のものと思われる。
Windyの予想図を見ると、4月22日(木)の午後くらいからは、低気圧の影響を受けるのは間違いない。
また上の画面の左下に見える、台風2号の進路も気になるところだ。

 

©Windy

まだ1週間先のことなので、なんともいえないが、4月27日(火)のWindyの予想図では、台風2号はこのあたりまで進んでいそう。
このころには、勢力も弱まって台風から熱帯低気圧に変わっていると思われるが、影響をモロに受ける可能性がある。

 

ちなみに、今日19日のニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」では、17時に辛坊さんとの衛星電話による会話が中継されたが、そこで辛坊さんはこんなふうに語っている。

「出航10日目にして、一番晴れていい天気。波も2~3mで穏やか」
「明日にはラーメンやコーヒーを(作ろう)と思っている」
とのこと。

出航直後から穏やかな海況に恵まれることがほとんどなかっただけに、まずはこれからの悪天候に備えて、まずはきっちりと体とフネの準備に励むことができるに違いない。

 

こちらは公式YouTube「辛坊の旅」にアップされた、4月18日(日)の定時気象連絡の音声配信。日本列島でもかなりの強風が吹き荒れたが、洋上はもっとひどかったようで・・・。

 

新しくなった古野電気の特設ウェブサイトで、アメリカ・サンディエゴ到着の日まで、海の上の辛坊さんの様子をチェックしよう!

 

(文=舵社/安藤 健)

 

辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを応援しよう!
古野電気の特設ウェブサイト

https://www.furuno.com/special/jp/shinbo-challenge/

 


あわせて読みたい!

●「4月9日、辛坊治郎、大阪から太平洋横断に出航!」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんの太平洋横断/出航後の迷走の理由」記事はコチラ

●「辛坊治郎さんの現在位置がわかる!/古野電気のウェブサイト」記事はコチラ

 

[PR]

[PR]


関連タグ

クルージング

クルージング の記事をもっと読む