1月10日発売!/海のライフスタイル誌『Sea Dream』vol.35

2023.01.10

新年の初荷としてお届けするSea Dream誌の35号。今回の巻頭特集は日本海側の能登半島、年間を通じて静穏な海が広がる七尾湾のクルージングに適した泊地、そして奥能登に点在する美しい湾や風景をダイナミックな画面でご紹介しています。

 

いまは雪景色となっていますが、春になると能登島の周囲を囲む七尾湾には大自然が残る、壮大な海がクルージングセーラーを迎えます。

 

春になると、七尾湾でチャーターヨットが運航を始めるとのことで、その情報も盛り込みました。

 

こちらは昨年の秋から、瀬戸内海(尾道)でチャーターボートとして運航を開始したジョイクルーズの〈オーシャンポイントⅦ〉号。全長77フィートのモキクラフト・ロングレンジ23で、ゆったりと瀬戸内海を巡ります。現在日本で運航されているプレジャーボートのチャータークルーズ船としては、最もゴージャスな内装、専属シェフを含む5人の常駐スタッフによるきめ細かなサービスで、身も心も癒してくれるクルーズの登場です。

 

ノルウェーから船齢108歳の帆船が横浜に来航。

 

日本から世界へ羽ばたいたセーラーたちにも注目!

 

アートやクルマも、Sea Dreamならではの情報です。

 

 

 

イン・マガジンコーナー「Sea Dream CLUB」では編集長が自ら操船して、横浜~葉山のデイクルーズ。

海好き、船好きの、ちょっと大人のヨット乗り、ボート乗りが夢見るライフスタイル誌、Sea Dreamをぜひ、ご購読願います。

 

(文=Sea Dream編集長/田久保雅己)

 

■Sea Dream 35号 
A4変形/144頁(オールカラー)
価格:1760円(税込み)
*お買い求めはコチラから

 


あわせて読みたい!

●ウェイマスに集まった英国南部のジュニアセーラー

●RYCK 280|ハンゼの新ブランドの1stモデル

●第3世代の新型「レンジローバー スポーツ」が誕生

 


マガジン

マガジン の記事をもっと読む