MAGAZINE
1月5日発売『Kazi』2月号/特集「最新注目艇図鑑2021」

2021.01.04

ヨット・モーターボートの専門月刊誌『Kazi』は毎月5日発売。2021年2月号の表紙は、巻頭特集内で艤装を紹介するFAST40+クラス〈からす〉(Carkeek40+ CF3.00)です。

 

巻頭特集は「最新注目艇図鑑2021」。2021年に日本に上陸する新モデルやヨーロッパでデビューするセールボート、パワーボートをご紹介。国内の最新トピックもお伝えします。

 

11/8にスタートした単独世界一周レース「ヴァンデ・グローブ」続報も掲載。DMG MORIセーリングチームのスキッパー、白石康次郎さんもトラブルを乗り越え奮闘しています。

 

ディンギー関連の注目記事その1「スナイプが今も愛される理由」。1931年に設計されたクラシックディンギーが、なぜ現在でも世界で、特に日本で愛され、高い競技レベルを維持しているのか。ディンギー取材歴30年の記者が考察します。

 

ディンギー関連の注目記事その2「コロナ禍の4年生、最後の学連レース」。練習できない時期や大会の延期・中止が続いた2020年は、インカレを目指す大学4年生にとって苦しい1年となりました。最後の学連レースとなる全日本インカレ個人戦に出場した4年生たちを取材しました。

 

「セーリングカッターで無人島計画(後編)」や「都心の海に帆を揚げる! お台場学園セーリングヨット部」など、楽しい記事も盛りだくさん。海ガールは「小田急ヨットクラブでタッキング猛特訓」を続け、中年3人組は17ftのデイセーラー「アクタスをけん引して日本三景の天橋立へ」向かいました。

そのほか、国際VHF海岸局の連携を目指す取り組み」、「GORE-TEX~最高レベルの防水透湿素材」、「ニューペックスマートの豊富な機能」など、役立つ記事も満載です。ぜひご一読ください。

 

(文=Kazi編集部 トップ写真=Nicolas Claris / Lagoon SIXTY 5)

 

『Kazi』2021年2月号
●サイズ:297×210mm(A4判)
●ページ数:192ページ
●価格:1,091円+税
●発行:舵社
詳細およびご購入はコチラから


MAGAZINE

MAGAZINE の記事をもっと読む