ボートショーで「フォーチュン」のブースは要チェック!

2022.03.20

3月31日(木)から4月3日(日)までの4日間、「ジャパン インターナショナル ボートショー 2022」が開催されます。このイベントはパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナのリアル2会場に加え、オンラインでも楽しめることは、みなさんご存じの通りだと思います。

さて、横浜の2会場で開催されるボートショーで、いつも頭を悩ませるのは「どっちから先に行く?」ということではないでしょうか。そこで今回、「舵オンライン」をご覧になっている方だけに、耳寄りな情報を“小声”で(笑)お伝えしておきます。

「まずパシフィコ横浜会場に行って、とりあえずフォーチュンのブース(B-44)を訪ねたほうがいいです!(小声)」。Gill(ギル)とDubarry(デュバリー)の看板が目印です。なぜって、二つの“日本初”に出合えるチャンスだからです。

 

一つめは“Gillタイマー”ことステルスタイマー。ヨットレースには必須の定番アイテムが、2022年、新型に生まれ変わり、今回のボートショーから販売がスタートするのです。

手首や上腕、そしてマスト等にも取り付け可能で、堅牢なボディー、大きくて見やすいデジタル表示といった優れた部分はちゃんと継承。そのうえで新型はオレンジ色のベゼルで存在感をアップしているだけでなく、文字の表示が一般的なデジタル時計とは逆の“白抜き”になっていて、太陽光の角度に関係なく見やすいものになっているのです! さらに新機能としてデジタルコンパスモードも加わっており、いよいよ無敵のヨットタイマー誕生か?

新型“Gillタイマー”はハッキリ言ってカッコよく、目立ちます。黒を基調にしたフォルムにオレンジ色のアクセントが、海の上だけじゃなく陸でも大活躍の予感。365日使えて、価格は22,000円(税込み)。これは朗報ですよ。

 

二つめはマリンフットウエア界の大御所、アイルランドのデュバリー社より、国内初入荷のマリンアパレルが登場します。

中でもBarrow(バロー)メンズ・ウォータープルーフジャケット30,580円(税込み)は要チェック。このジャケット、一言でいうと“デュバリー・ブーツみたいなジャケット”です。

つまり、かっこよくて防水性能に優れ、しかも快適。ローリングフードで雨風を防ぎ、ニット製のインナーカラーでお洒落と機能性を両立。だから当然、海の上でも陸の上でもヘビーローテーションになってしまうこと必至。ブーツとジャケットを共にネイビーのデュバリーで揃えると、マリーナの仲間が二度見してきますよ。いやホントに。

 

また、破損などで履けなくなった古いデュバリーの下取りも行っています。このサービスは、新たにデュバリーのブーツやデッキシューズを購入する場合、その定価の20%の価格で古いデュバリーを下取ってくれるというもの。今回のボートショー会場限定のサービスなのでお見逃しなく。

なお、下取りされたデュバリー・ブーツは、アイルランドの本社で研究材料として活用されるとのこと。伝統的なブランドでありながら、絶えず進化を続ける。デュバリーがマリンフットウエアの定番である理由が、こういった姿勢からもうかがえるワケです。

 

さあ、もう大丈夫ですか? 今回のボートショー探訪は、まず「パシフィコ横浜へGo→フォーチュンのブースを要チェック!」ですよ。

ギルのマリンギアやデュバリーのマリンウェアをはじめ、新商品から定番のデッキシューズ、ブーツまで多数取り揃えているので、サイズ感や質感、風合いなど実際に見て、触って、確かめられる貴重な機会です。このご時世もあり、多くのラインナップが揃う機会も少ないので、ぜひともブースへお立ち寄りください。

 

(文=舵オンライン編集部 写真提供=フォーチュン)

 

(問い合わせ)
フォーチュン
TEL: 06-6445-2300
https://gill.jp/
https://dubarry-japan.com/

 


ジャパン インターナショナル ボートショー2022
■リアル会場(パシフィコ横浜&横浜ベイサイドマリーナ)
〇会期 3月31日(木)~4月3日(日)
〇入場料 1,500円(高校生以上)
■オンライン会場
〇会期 3月18日(金)~8月31日(水)
〇入場料 無料
→公式サイトはこちら

 


あわせて読みたい!

●予約殺到の海ゼミ! ヨット乗りならこれを見よ!(1)

●予約殺到の海ゼミ! ヨット乗りならこれを見よ!(2)

●インスタグラムに投稿してロゴ入りアイテムをゲットしよう!

 


トピックス

トピックス の記事をもっと読む