loading spinner

CANOE
【鉄なべ料理】/#01 伊勢エビの蒸し焼き

2020.10.21

キャンプ料理といえばやっぱりダッチオーブンやスキレット。「重くて大きいし、扱いが難しそう」と、敬遠する向きもあるけれど、それって誤解も多いかも。
8インチサイズならカヤックにも十分積めますし、本来、こんなに楽チンな調理器具はありません!
“鉄鍋伝道師”こと山口壮一さんによる『CANOE WORLD(カヌーワールド)』の人気連載、「漕舟鉄なべ民族 万歳!」から、毎回、美味しい鉄鍋料理レシピを抜粋してご紹介します。

(監修=山口壮一  文=福留秀人 写真=舵社/宮崎克彦)

 


インパクト抜群! 手抜きでも超豪華な海鮮の一品、伊勢エビの蒸し焼き。
伊勢エビは、海辺のフィールドに出かけるとわりと安く売っていますし、オススメの食材です。

 


[材料] 伊勢エビ3尾、バター適宜、以上

①  蓋をしたダッチオーブンを火にかけて予熱をかける。水滴をたらすとすぐに蒸発するぐらいまで熱したら、蓋を開けて伊勢エビを並べる。ヒゲなど、鍋から飛び出す部分は折るなり、切るなりして、隙間ができないように蓋をして中火以下で加熱。伊勢エビ自身の水分だけで蒸し焼きになるので、旨味の逃げようがありません。ダッチオーブン料理の真骨頂、無水・無油調理のひとつです!

 


②  約20分後、蒸し上がった伊勢エビをトングで取り上げ、真っ二つに。最初に刃先を甲羅の真ん中あたりに垂直に立てて差し込み、そのまま包丁を90度下ろして尻尾側、その後、同様に頭側も断ち切ります。最初に水平に刃を入れると硬くて切れません。丸のままより、こうしたほうが食べやすいです。

 


③  熱して液状にした溶かし、バターをかけまわして出来上がり!
もちろん味は抜群、身はブリブリ! 分厚い鋳鉄製で、蓄熱に優れたダッチオーブンだからこその味は、感動ものです。

※本記事は『カヌーワールド』VOL.07から抜粋したものです。バックナンバーおよび最新刊もぜひご覧ください。

 

PROFILE
山口壮一(やまぐち・そういち)
1964年、神奈川県横浜市生まれ。クックアンドダイン代表。バイヤー、ショッププロデュースを経て独立。食材・調理道具のインターネットショップを展開。百貨店時代に商品として出合ったダッチオーブンに惚れ込み、プライベートでも長年愛用している。趣味は呑み食い、バイク、シーカヤック、アウトドア全般。今年の6月、「クックアンドダイン ハヤマ」の2号店が三井アウトレットパーク横浜ベイサイド内にオープン。

 




「鉄」にこだわり、LODGE(ロッジ)やTurk(ターク)をはじめユニークな鉄製品を揃えた山口さんのお店「COOK & DINE」。写真上は、風光明媚な神奈川県葉山町で、古い倉庫をリノベーションして開業した葉山本店。下は、2020年6月にオープンした2号店「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド店」。2号店は、葉山本店とはまた一味違う魅力的な「鉄もの」を用意し、新たなクッキングイベントも展開していくとのこと。

■クックアンドダイン ハヤマ
神奈川県三浦郡葉山町堀内563
TEL:046-877-1104(店舗)
定休日:月・火
営業時間:10:00~18:00
https://www.cook-dine.net/

■クックアンドダイン ハヤマ・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店
神奈川県横浜市金沢区白帆5 番2 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドBブロック1F 20050
TEL:045-374-5906
営業時間:10:00~20:00
https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/shop/1529170.html


CANOE

CANOE の記事をもっと読む